So-net無料ブログ作成
検索選択

GWの穴場!エスパルスドリームプラザで、なんと! [静岡]


0004EDP.JPG
清水港に面した複合型商業施設エスパルスドリームプラザhttp://www.dream-plaza.co.jp/   でもエスパルスドリームプラザってば、GWでなくても人出が凄い場所ですよ。GWの穴場でもなんでもないでしょ!アレ?よく見ると海に入っている人が居る。そして目の前にある不自然なカゴは何でしょうか?「オジさーん、何ですか?見せてください!」
0002EDP.JPG
あれ?それはもしかして?大漁ではないですか?
0003EDP.JPG
どひゃぁぁ!恐れ入りました穴場です!エスパルスドリームプラザが潮干狩りの穴場とは!潮干狩りの穴場とは!潮干狩りの穴場とは!(チャン!チャン!)

0005政寿司.JPG
0006政寿司.JPG
せっかくなので、エスパルスドリームプラザ内の「すし横町」で期間限定全国から出店のお店、このGWは「政寿司」さん!そして、お酒は「正雪」!(チャン!チャン!)
0000静鉄.JPG
せっかくなので「静岡鉄道」にも乗りました。飲み要素よーし!鉄分よーし!(チャン!チャン!)

GWは飲み鉄!由比本陣「静岡市東海道広重美術館」 [静岡]


0019由比本陣.JPG
0017由比本陣.JPG
0014由比本陣.JPG
http://plaza.across.or.jp/~kakusa/hiroshige.html

 きれいなお庭を見ながら、お茶をいただいて大名気分です。よく古いお寺で庭を拝見して、お茶をいただくような場所がありますが、大概が本当に古くて・・・なんというか・・・アレですが、由比本陣は明るくて綺麗です。気持良いです。

0010由比.JPG

「由比桜えび通り」平成22年春の桜えび漁は、まだ水揚げがありません。天候不良がたたってしまっています。静岡のGWの味覚は、新茶、生しらす、生桜海老!! 今の世の中で旬を意識するものは、少なくなっていますが、それこそ静岡の春には、旬(季節限定)でなければ味わえない逸品がそろっています。というわけで新茶!新茶!新茶!飲もう!おいしいよ!(妻実家は茶農家、ウチの本家は茶問屋でしたが廃業しています。絵に描いたような静岡出身者ですがぁ。)新茶!飲もう!おいしいよ!

GWは飲み鉄!由比「正雪」 [日本酒]


0025由比.JPG
良く見る風景ですが、わかりますか?右隣に国道1号線、そのまた隣には東名高速道路というロケーション!ここは興津から由比へのJR東海道線です。(ルートは蒲原まで)
その蒲原から旧東海道を西へ(由比方向)向かって歩いていると・・・。
0023由比.JPG
煙突発見!煙突発見!煙突発見!
0022由比.JPG
杉玉発見!杉玉発見!杉玉発見!
「神沢川酒造」http://www.shizuoka-sake.jp/report/cent/kanzawagawa_1.html
「おばあちゃま」が店番されてました。いろいろお話を聞かせていただきました。
0020由比.JPG
「これで量って、売ってただよぉー。」
「この壺かぇ?・・・あぁ酒を入れて蔵から運んでたんだよ。(壺の)下ぁ見て!注ぎ口があるでしょう。そっから、あの升で量ってただよ。・・・小汚い壺でぇ蔵の隅に転がしてあったけど、こうして飾るとイイモンでしょう。ふふふ。」
0021由比.JPG
いやぁー良い仕事してますねぇ。絶対にお宝でしょう!そのうち専務(?写真から)も出て来られて、「えぇ?山口から?あぁ先週末に獺祭飲んでましたよぉ。」というような「神沢川酒造」訪問でした。
0016由比.JPG
「hanamuraはエリクサーを見つけた。」
「hanamuraはポーションをみつけた。」
いやいや、正雪を手に入れたのでした。

GWの穴場!(本家に比べれば?) [動物園]


0048日本平.JPG
あの「◎山動物園」ではありません。自他共に認める「◎山動物園」のパクリ!静岡市日本平動物園の猛獣館299・・・っであります!
201003spring_fes.jpg
http://www.nhdzoo.jp/
子供の頃から、大好きな日本平動物園です。こじんまりとした敷地に、レベルの高い(いわゆる動物園の動物)動物が、移動距離少なめに見学できます。神奈川のズーラシアや、本家◎山動物園などは、園内の移動で疲れますが、N本平動物園は疲れません。
0046日本平.JPG
いやいやライオンお父さんはお疲れですか?
いやいや本家の北海道よっか、疲れませんから(対比:静岡県のお父さん疲労度、全国から本家◎山動物園を目指すお父さんの疲労度)絶対に疲れませんから!
・・・っていうか、ココ注目!これだけ間近にライオンお父さんと接近遭遇!だってばさぁ!ライオンお母さんは迷惑そうだけどぉ。
0052日本平.JPG
一番人気の白クマの「ロッシー」がんばってます!
肉食系の猫たち!トラ、ヒョウ、ピューマたちが、ほんと間近に見学できて楽しい動物園です。自他共に認める「◎山動物園」のパクリ!「猛獣館299」穴場・・・間違いなし!公共交通機関で、どうぞ!
公共交通機関の利用・・・間違いなし!JR東静岡駅からのシャトルバスが最もおススメです。シャトルバスが満員だったら、JR東静岡駅から歩いてもイイかも?(いや遠いかな?)GW期間中は交通渋滞は必至です。自家用車はGWは避けましょう。「日本平」自体が景勝地で、「久能山東照宮」久能山東照宮.jpg
http://www.toshogu.or.jp/からのロープウェーhttp://www.shizutetsu.co.jp/park/などありますし、県立美術館http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/japanese/exhibition/kikaku/2010/01.phpでは「伊藤若冲」の企画展を開催中だし・・・main_img.jpg間違いなし!公共交通機関で、どうぞ!
動物園ではベビーカーに追突されて泣き寝入り、神社や美術館では老男老女に追突されて(故意に突き飛ばされました)同じく泣き寝入りです。くれぐれも公共交通機関で、どうぞ!

GWの穴場!浜松市美術館カルタゴ! [日本酒]


浜松美術館では「古代カルタゴとローマ展」が開催されております。
zuroku1.jpg
http://www.karutago-roma.jp/top.html
古代カルタゴと言えば、アルプスを象部隊で踏破した「ハンニバル将軍」の国!興奮するなぁ・・・。うぉぉ!展示品のカルタゴ海軍基地の模型を見て、もっと大興奮して鼻血が・・・。サンダーバード秘密基地より凄い!一見の価値があります。(全国にはもう見た方々の方が多いのでしょうか?・・・巷に古代ローマが溢れていますがぁ・・・是非もう一度見ましょう!)

GWといえば「凧揚げ祭」の浜松市にあって穴場といえば、穴場ですよね!美術館は浜松城公園の敷地内なので、凧揚げはないでしょうが、御殿屋台の引き回しは間近を通るのではないでしょうか?さて、さて、今日の飲み鉄は・・・
0057花の舞.JPG
浜松駅構内の土産物エリアにあります。
これなんでしょう?・・・?・・・?

後ろに回ると、ってコチラが正面?
0058花の舞.JPG
浜北に勤務中お世話になりました。花の舞酒造さんの売店でした。
見たとおりの蛇口から出るわ出るわ!じょばぁぁっと美酒が飲み放題(だったらイイのに)ではなくて、量り売りしています。
0056花の舞.JPG
「花の舞」GETだぜぇ!(何処で撮影したのでしょう?)
0054大井川.JPG
大井川鉄橋を通過中(鉄×鉄=鉄分強化)
0055鰻肝.JPG
つまみ(肴)は勿論うなぎ!鰻の肝!
いやぁ~浜松満喫ぅ!(あ!うなぎパイ・・・忘れました。)

GWは飲み鉄! [鉄]


新幹線に乗ったらビール!ですね~ぇ。(まぁ休日ですからぁ)
0064限定.JPG
どこまで便乗しればよかとでしか?すりぁース!
乗れるものなら、どこまでも乗り続けたい。N700系は乗り心地良し!
0065雁木と.JPG
広島駅で売っとるんじゃけぇ!買ぉてみんさい!飲みんさい!

GWでも、始発、始発、始発と乗り継ぐので、自由席で悠々着席ノビノビ移動できました。上りと下りの違いも有るかもしれませぬが、今のダイヤが当分続くと嬉しいなぁ。
新幹線で飲む「雁木」は格別ですなぁ!広島駅でも買えるなら、重い思いしなくても良かった。ちなみに「獺祭」も広島駅で売っています。

かわうそ・まつり(ナビが無ければ探せない) [日本酒]


次回予告を守ってしまった。(いいことなのに、なぜか残念な気持ち)
獺祭杉玉.JPG

杉玉発見!でもカーナビが無ければ、私はたどり着けなかったかもしれません。グーグルで見てみたら、旭酒造:山口県岩国市周東町獺越2167は掲載されていません!山奥です!看板のとおり本当に山奥ですよぉ!ただし道路は良かったです。

獺祭店前.JPG

お店の感想は、「山口県の山奥の小さな酒蔵」というよりも、「山口県の山奥の第7サティアン」そこからクロネコ・ヤマト出動!って感じです。だいぶ増築を繰り返したような感じが第7サティアンぽい印象ですが、危険なガスではなくて、酒粕(お酒)っぽい、ぷ~んと良い匂いがただよっています。そして・・・

獺祭おみやげ.JPG

このような「おみやげ」も販売されていました。「酒粕石けん」は美肌になるそうですよ!GWで自宅に帰る時に、妻にプレゼントしようかな?・・・まぁた!酒ばっかり飲んでぇ!・・・って怒られそう。

試飲のできないドライバー(飲み鉄じゃなかったのか!)以前に紹介しました「sony nav-u NV-U35http://www.sony.jp/nav-u/?s_tc=jp_ad_navi003_I_01_0027」のおかげさまで到着できました。ナビについて、おもしろい発見は、最寄検索→名称検索=「しゅぞう(酒造)」で検索すると、それこそ最寄りに存在する酒造会社の所在地まで案内してくれることです。こりゃぁたまらん!全国「しゅぞう(酒造)」で検索だぁ!

獺祭法被島耕作.JPG
山口県出身!

旭酒造:山口県岩国市周東町獺越2167へのランドマークは「周北小学校」です。

周北小学校1.JPG
ランドマークは「周北小学校」ランドマークは「周北小学校」ランドマークは「周北小学校」
周北小学校2.JPG
ランドマークは「周北小学校」ランドマークは「周北小学校」ランドマークは「周北小学校」
耐震工事が完了した木造校舎!かっこいー!この小学校校舎を目当てに訪ねることも正しい!と思います。現役です。

獺祭一升.JPG

家に帰って、いただきました。おみやげ杯が良いでしょ!やっぱ美味ぇー!すぅーいすぅい飲める。山奥まで行ったかいがあったなぁ。楽しいドライブでした。飲酒運転は絶対にいけません!お酒をワルモノにしないでくださいね。(飲み鉄も車内マナーを守ります。)

酒が良ければ全て良し! [日本酒]

前述のとおり転勤しました。ナーバスなhanamuraです。(NTT東日本からNTT西日本へのインターネット引越は苦労しました。)なんで年度末に日本全国大移動するのでしょう?前任者も当然に転勤しています。これでいいのかなぁ?「コレデイイノダ!」バカボンのパパより年上になりましたが、バカボンのパパみたいに大人に成れません。

れんこん2.JPG

のどかだなぁ~でも田植えの準備ではありません。
ホレ!これは何でしょう?「掘れ」と言っても簡単には・・・

れんこん1.JPG

それで!♪サンダーぁぁぁバードぉぉぉ この世の幸せぇぇぇのっ ためぇぇぇっ にっ・・・

きゃたぴらぁ.JPG

こんなマシーンが必要なのでしょう!レンコン生産の全容は不明な新参者なので、http://www.h4.dion.ne.jp/~jr4dbx3/renkon/これから勉強します。

ここは首都ではなくて、酒都「西条」(広島県)の隣県ですし、様々なメディアに取り上げられる銘酒の地元!地元で飲む酒が一番ですよねぇ!いやぁ!噂には聞いていましたが、自転車買い物に行けるだなんて素敵!ス・テ・キ!(もう酔ってます!)

杉玉八百新.JPG

発見!「杉玉」発見! えぇー!建物が古い!幸い戦災に遭わなかったのですね。道路の反対側にある割烹旅館も趣があります。(史跡巡りは次の次に・・・あるかな?)

八百新酒造.JPG
http://www.yaoshin.co.jp/

転勤先で何が大事かって!? そりゃあ酒でしょう!八百新酒造さんの建物からして美味そう!(俗物的でスミマセン)転入届は役場でなくて、最寄りの酒屋さんに提出する制度が必要だと思料します。社長から「YAOSHIN MEMBER'S CARD」に判子をいただきました。

雁木1.JPG

「雁木」GETだぜぇー!

いきなり初来店で、「あらばしり」はまだ残っていますか?というトンデモナイ客にも丁寧に対応していただき、昔ながらの店内に居るだけでも幸せになりました。(子供の頃に本家の家に行った思い出や、改装してしまう前の元漆器職場の先生の家に行ったような戦前にタイムスリップした空間がありました。)
「雁木」を飲んだら・・・もっと!幸せGETだぜぇー!「あらばしり」なのに円やかで飲みやすい!グラスに満たすと雑成分がキラキラと見える状態(開いた最初なので当然そういうモノが混ざっています。)それでいて、口当たりが良い!今までありがたがっていた口当たりハードな「あらばしり」は何?アレも美味しいけど、「雁木」の「あらばしり」幸せGETだぜぇー!

まだまだ市内には、あの旭酒造の「獺祭」も!あーるーしーっ! ♪とぅるるちゃーらちゃーら「次回予告」http://asahishuzo.ne.jp/(自分に)サービス!サービスゥ!
♪ちゃーらちゃんらちゃっちゃちゃぁらぁちゃー!! つづく

富士川SA限定30食 [理を料る]


転勤(引越)のせいで、やっとインターネットが繋がりました。転勤前に東名高速道路の富士川SAに、おみやげ用「うなぎパイ」を買いに寄ったところ、早朝にもかかわらず大勢の人で賑わっておりました。
富士川SA「富士川楽座」みやげもの売り場の入り口付近に設置された特設台に、特製弁当30食限定の最後の1個が・・・

ますずし包装.JPG

富士山ますの寿し」!!どーん!!これが買わずにいらりょうか?
「ますのすし」http://www.minamoto.co.jp/01_catalog.html富山駅弁で有名ですが、鱒の養殖は富士宮が発祥の地だそうです。
http://www.fujinokuni.co.jp/fujimasu/exam/exam.htm
なるほど!ほほう!期待が高まるではありませんか!

ますずし丸.JPG

見た目に違いは無いのか?笹で包んでいるのも同じです。

ますずし箸.JPG

おぉおぉおぉ!

ますずし素手.JPG

鱒の身がぶ厚い!あつぅぅい!
一言で言うと脂がのりまくってます。「ますのすし」とは明らかに別物!似て非成るものです。ヘビー級!お酒は濃厚な大吟醸をチビリチビリ舐めながら・・・かな?
脂がのってヘビー級と言ったのに、ペロリと完食してしまった。
富山の「ますのすし」と「富士山ますの寿し」並べて食べ比べてみたいけど、難しいかな?富山駅と富士川サービスエリアは日本海と太平洋ほど離れている。(当たり前かぁ!)30食限定に次回いつ出会えるのでしょうか?それに引越してしまうし。とほほ。あー美味しかった!(転勤って情緒不安定になりますよね。)