So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車と不思議な世界 [静岡]

静岡芸術劇場「SPac」が開催する。
ふじのくに⇄せかい演劇祭2012のGW期間中プレイベント、として静岡県内各地で無料公演された!
ポンテデーラ演劇財団(イタリア)の演劇・・・「旅」を、観劇してきました。
路上パフォーマンスと聞いて、大道芸フェスティバル?と、思いましたが、また違った面白さでした。

静岡県舞台芸術センターをはじめ、演劇「旅」の正確な情報は、貼り付けたリンクから得てください!この先は、毎度お馴染みhanamura調の虚実混同、妄想世界(これは、私的なブログですよぉ)を展開します。ですからぁ・・・いわゆるネタバレ回避!?・・・それよりも、神経汚染の可能性を警告!警告!警告!それでは、つづきを、どうぞ!

hanamura解釈による「旅」・・・イタリア語わからないなぁ・・・料理とか音楽用語は普通レベルですがぁ・・・会話も読解も無理!途中に日本語での説明(?)が入りましたが、物語とは関係のないコトでした。
DSC03704.jpg
その黒服達の正体は、死神!(hanamura妄想)街に、道に、どこにでも、死神はいる。
(黒服達の歌や踊りに、ボンヤリしていると、バスが到着する。)ババ~ン!

死神に招待された旅の男が、この町に到着したようだ。ババ~ン!(盛大なクラクション)
DSC03706.jpg
後部ドアから、旅の男が降り立つ・・・。(歩行者天国の観客は、この二階建バスの演出にビックリ!大歓声!)

この街、美術館や登呂遺跡、国宝・久能山東照宮のある静岡市に・・・やって来た旅の男・・・。
DSC03711.jpg
死神は、この街の魅力を効果的に使い、旅の男をからめていく・・・。
DSC03719.jpgDSC03716.jpgDSC03715.jpgDSC03713.jpg
そして・・・ついに男の魂は・・・。

死神に・・・奪われた!(?)・・・白い服が黒に早変わり・・・
DSC03721.jpg
歓喜の死神達・・・。
屋根の上にも!(途中、歌や音楽も上から降ってきて、驚く演出が次々にドキドキ!)
DSC03723.jpg
屋根の上を、ピョンピョンと歩く死神!(なんか似たシーンを見たことあるなぁ~。)
DSC03724.jpg
(あぁ!そうだ!イタリアの民族的な音楽といい、ゴットファーザーPARTⅡだなぁ~。)
DSC03736.jpg
ビト・コルネオーレが、それまでの顔役(?)であった、ドン・チッチォを殺すシーン・・・
DSC03744.jpg
イタリア語と、楽隊風の音楽が・・・(重なる!最高潮(?)な高揚感!)
DSC03749.jpg
さぁ!みんな自転車に乗って!次の幕へ移動だ!観客も移動だ!
(この移動が、この演劇の醍醐味?なのでしょうか?)
DSC03750.jpg
ハーメルンの笛吹き男に操られているようだ。老若男女、自転車を追いかけた!
(この移動=追っ掛け!大人の私でもステキ☆大興奮で、不思議世界にハマッタ!)



***intermezzo***



自転車を追いかけて、空き地(街中の駐車場)にやって来た。
DSC03751.jpg
自転車は、広告の・・・曲乗りというほどでは、なかった。演劇的要素の方が・・・
DSC03760.jpg
(早変わりで、黒服:死神の一人が黄色いドレスの少女に・・・)
DSC03755.jpg
・・・この辺がぁ・・・詩的で、高度な演劇表現なのかな?・・・(私は、よく分からなかった。)
DSC03757.jpg
(広場では、通りよりも大きな動き、自転車に乗ったり、自転車を振り回したり。)

黄色いドレスの少女を、置いてきぼりにして、旅の男は元の身体を取り戻す!
黄色いドレスの少女は、何かの切欠だったのか?
DSC03753.jpg
そして、死神のお仕着せ衣装(?)それとも、身体より大事なもの・・・なのか?

躻(うつろ)なモノに、旅の男は驚くがぁ・・・背を向けて行く!この街を去る!再び旅を続ける。
DSC03761.jpg
躻(うつろ)?これは・・・何だ?
旅の男を逃がしたのか?・・・それでも、死神達は大喜びしている。

躻(うつろ)は、空に・・・(天ではない!)空に・・・空に・・・。(NOTAM:航行警報出てたかな?)
DSC03762.jpg

***Fin***    ・・・っと、まぁ・・・

こんな感じでした~がぁ・・・拍手が鳴り止まず!(死神うんぬんは、勝手な解釈、私的な脚色なのです。)
おもしろかった~!静岡芸術劇場に行きたくなりました。
静岡でも、本格的な劇場で観劇出来るのですね。驚いた!感動した!
ポンテデーラ演劇財団(イタリア)の演劇・・・「旅」こちらには動画もあります。気になった方はどうぞ!

一方そのころ静岡市内では [静岡]

静岡市内、伊勢丹の前「札の辻」、七間町通りには、赤い傘と毛氈が貼られた縁台が、「お休み処」としてセットされていました。お茶のサービスは休憩中かな?
DSC03659.jpg
まぁ人が居ないと寂しいですねぇ。

というわけで、呉服町通りの「竹茗堂」さんの前に、♪ あれに見ぃえるはぁ「茶摘み娘」!
DSC03650.jpg
私が近づいたら、急に人だかりになって、皆で新茶を試飲しました。

写真を撮らせてくださ~い。という怪しいオヤジに・・・この笑顔!
DSC03649.jpg
う~ん私も、もう少し会話するとか、素性(静岡出身だがGWで帰省)を説明して、緊張を解く(?)とか、するとか、するべきなんだろうなぁ。それが巧い方がプロ・カメラマン

こ!これは?素晴らしい被写体???
DSC03644.jpg
ゾウ!

青葉公園はいつも、なにか、やってますね!
DSC03645.jpg
スパイシーな焼き肉やカレーの匂い!これは、タイ料理ですね!(タイ料理好きだなぁ~。)
「静岡 タイ友好フェア」だそうです。タイ国政府観光庁全面協賛(?)全国でイベント展開中!

ステージの雰囲気がぁ・・・銭湯の富士山!?・・・好きだなぁ!
DSC03677.jpg
昔々タイに渡って大活躍したサムライ「山田長政」は、静岡市馬場町(ばばんちょう)出身ということで、浅間通りには胸像もあるし、タイとの交流イベント「長政まつり」は2011年で26回だったそうです。

タイの乗り物「トゥク・トゥク」
DSC03640.jpg
カッコイイ!

YAMADAは、タイでは超クールな言葉なのだろうなぁ!
DSC03641.jpg
無料体験乗車で、公園周辺の道路を爆走していました。

ステージでMCのオネーサンが「トゥク・トゥクうるせーよ!」と言うほど、ステキなサウンド
MCのオネーサンは「ぶどう」という静岡市在住女性お笑いコンビ・・・と、後から知りました。
DSC03674.jpg
開放感があって、体感速度はF1並・・・んな、ワケはないか。

私が気になって仕方なかったのは・・・
DSC03658.jpg
金魚すくい・・・でなくて、熱帯魚の露店(?)

ベタという熱帯魚、キレイで欲しくなっちゃったよ!
DSC03656.jpg
メダカ、カエル、サンショウウオ・・・いろいろ売ってました。

飼いたかったけど・・・
DSC03688.jpg
無理だな~。


ゴールデン・ウィークとは・・・静岡は毎年こんなかな? [静岡]

♪ 夏も近づく八十八夜・・・。
茶摘みを知らない方は、GWに静岡で茶摘み・・・というシチュエーションは、ステキ!(らしいなぁ~。)
現実はぁ・・・違うのよ!茶摘みは厳しい世界なのよ。
開通したばかりの新東名高速道路の、静岡SAから山間を眺めていただくとぉ・・・
DSC00232.jpg
こんな風景が見られるでしょう。(映像は資料)義父と私で、息の合った茶刈り機操縦中!

GWに、普段より重労働に従事する人って?だぁ~れだ???
私、hanamuraは、昨晩(4.27(金)21:45)広島駅から高速バスに乗り、今朝の6時に名古屋駅に到着!
名古屋駅始発「ひかり500号」で、静岡に到着したのは、07:15のことでした。

大学の研修で、西伊豆の棚田に「あぜ道整備」に行く二女と、すれ違いでした。
(にゃにぉ~伊豆に行くなら、実家の茶摘みを手伝え!!)・・・と、思ったらぁ・・・。
(この映像は、2012.4.28、二女が本日、実際に撮影した映像です。)
120428_1737~02.jpg
携帯に素晴らしい映像が届きました。うわぁぁぁ日本の原風景だぁ!(静岡市でなくて、西伊豆!)

そんな二女も、小学生の頃はしっかりと、茶摘みの手伝いもしていました。
DSC00234.jpg
茶摘み機の後に引っ張る、ウエディングドレスの裾のように広がる、袋を持ってくれています。
(映像は資料・・・ン年前です。)

これがぁ・・・茶摘み機!
DSC00316.jpg
バリカンの歯、その歯でカットした茶葉を、袋に送る風を送風するノズル等が、見て取れます。

二女が持っていた、袋!=ウエディング・ドレスの裾を、のぞき込む・・・ジイジと父!
DSC00306.jpg
新茶のクォリティーを高めるため、異物(落ち葉、若くない枝、若くない葉)を、取り除いています。

新茶シーズンは、タケノコ・シーズンの終わり・・・。竹に成りかけを、間伐?伐採?したもので、コップ作成!
DSC00270.jpg
水筒のお茶を、コレに入れると美味い!美味いんだな~。
一升瓶の酒を、これまたコレに入れると美味い!美味いんだな~。

そんな(お茶)一杯を、昔飲んでいた娘から、「棚田研修・夜の部」映像がぁ・・・な!なにぃ~?!
120428_1944~01.jpg
さすが西伊豆!金目鯛だねぇ~。でも、食前映像でなくて、コレ食中だねぇ~。(笑)
それにしても、参加費二千円!で、宿泊は村の公民館・・・だとしても!だとしても!
この金目鯛は、スペシャルごはん!(過ぎる!) だから明日も、泥だらけで、あぜ道整備しなさい!

全国で、様々なゴールデン・ウィークが、各地で展開中なのでしょうね!
その中に、働くGWは、どの程度なのでしょう?けっこう皆様・・・なんかしら、有りますよね!

フライパン料理 3題! 理を料る!だってばさ? [理を料る]

「料理」と書いて「理(ことわり)を料る(はかる)」と読む!・・・なんだかエッラソー・・・。
ですから私=単身赴任:自炊派は、料理が出来ます!などとは、けっして申しません。とりあえず作ります!

#1 甘塩鱈オリーブオイル焼きパセリたっぷり!
DSC03627.jpg
彩りにミニ・トマトを添えました(ハート・マーク入れてみたいなぁ。)なんてね。
あっちゃぁ~失敗した・・・オリーブオイルを入れ過ぎた・・・と思ったら、丁度イイ感じでした。調味料無し!
油はビチビチ!はねるので、フタして、箸でひっくり返し、フタして、箸でひっくり返し、フタして・・・繰り返しました。

食材は、まぁ・・・いつものスーパーマーケット、いつもの時間には「半額」のシールが貼ってあります。
なんか最近は、半額でないと買わないような習慣になっています。(自傷自笑!あははひぃ・・・)
経験上19時30分あたりから、半額シールが登場しますがぁ・・・20時過ぎると、品物が無くなりますので、だいたい・・・毎晩さみしいです!(昼間に正札値段で奥様が購入して、私と同時刻帯に帰宅されるご主人と、同時刻帯に食事していると、思えば・・・思えば・・・(それでも得した気には、なれませんね。)より悲しい。)

パセリはベランダで摘んで来ます。・・・って、ベランダにパセリは生えていませんよぉ!
正確には、ベランダに置いた、プランターに植えてあるパセリを・・・摘んで来ました。
自分の感覚としては、裏山の沢に生えているミツバやセリを摘んで来る・・・なんですよね~。(田舎の子)



#2 白菜と豚バラ肉のミルフィーユ!(?)
DSC03474.jpg
コレ!有名ですよね!やってみたかったのですがぁ・・・白菜が高価でぇ・・・なかなか出来ませんでしたぁ!

ちょっち過去の映像ですが、今でもストーブは調理器具として活躍中ですよ!(年中無休!)
酒を適量(コップから・・・クピっと美味しく飲んだ残り)を入れて、蒸し焼き(水は入れない)状態にしてます。
DSC03480.jpg
防災グッズとしても、石油ストーブ!これはイイですねぇ!いいですよぉ!

まぁ、こんな感じですね!やっぱり美味しい!ポン酢醤油でもって、いただきま~す。
DSC03488.jpg
花見(北国の方は、これから・・・)BBQ会場で、カセット・コンロでもって、盛り上がりそう!
(とっても!盛り上がりそうですがぁ・・・私は独りでいただきましたぁ~。)


#3 ビッツ系のソーセージとフレンチフライ!
先週・・・(今週の今も)聴いている「F山M治、Sズキ・トーキングFM」でもって、F山M治さんが、「冷めても美味しい!」と言っていた逸品(?)確かに!・・・確かに!コレはいい!
居酒屋であると、必ず頼んでしまう!とまで、F山M治さんは言ってましたがぁ・・・あのF山M治さんが、そのレベルの居酒屋にも行くかと思うと、共感が半分・・・オヤジ度が全開になります。
DSC03630.jpg
冷凍食品のフレンチフライは、油で揚げなくても、フライパンで焼くだけでOK!ですね~。
「F山M治、Sズキ・トーキングFM」の有名コーナー「主婦マサコ」と、当ブログの「宮島のミセス鹿」・・・
DSC01963.jpg
あらぁ~私は私よぉ!男鹿に束縛されない、自由な私! 私は、わ・た・し!(うふぅ~ん!)

以上!

フライパン3題でした~。

こんな私のブログ読むより、お勧めの美味しい「本」は・・・
51M1925M8FL._SS500_.jpg
女優:室井滋さんの「うまうまノート」

それから、それから、
51NcnlZ87LL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg51a4um1nrjL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-
click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg
漫画家:安野モヨコさんの「くいいじ」上下巻

イラストといい、食事の情景描写の秀逸さ・・・等々より、お二人とも健啖家!サイコー!(これ一番!)
私も血圧が160-99でも、ウエストが85cmoverでも、私!負けない!結石にも、帯状疱疹にも、負けない!
私も負けずに食べるぅ~!何杯でも食べるぅ~!(それでいいのか?)コレでいいのだぁ~!

イロイロありますがぁ・・・頑張っています。(笑)GWまでもうすぐだぁ!

西鉄 柳川駅 [福岡]

前回の・・・JR HAKATA CITY・・・とは、対照的ですが、こちらも楽しみました!(リバイバル兄弟珍道中!)
DSC03215.jpg
映像は、訪れた当時の「さげもん」の招き猫!(猫・要素よ~し!)

さげもん続きで、駅前の土産物屋さん!
DSC03207.jpg
柚胡椒と辛子胡椒の「さげもの」です。お店のお姉さんに「どうぞ!どうぞ!撮っとってぇ~。笑」笑われました。

西鉄・柳川駅・・・こんな感じです。
DSC03204.jpg
大勢の乗客の皆様が、博多へ通勤・通学しているのだろうなぁ~。

道の駅でなくて、駅の駅!(最近、朝市、物産etc・・・が、道の駅に括られていると思うのは・・・私だけ?)
DSC03205.jpg
この雰囲気が、頑張る地域の力(!?!)

「さげもん」以外でも、時期を外したなぁ~
DSC03359.jpg
佐渡ケ嶽部屋!応援しています。

そして、こ~んなモノも・・・
DSC03360.jpg
酒、粕漬、海苔・・・「夜明茶屋」が思い出されます!

ホームに登って、普通列車を撮影!(鉄・要素よ~し!)
DSC03369.jpg
この色が、西鉄かな?(ん!待てよ、鉄・分よ~し!かな?)

でも、乗ったのは特急!車内は、こんな感じです。
DSC03372.jpg
柳川駅では、スムーズに座れましたがぁ・・・この後、デラ・ブチ・ガバ・・・混んできます。

西鉄福岡(天神)のホームから、乗っていた車両を眺めます。
DSC03373.jpg
京急の快速特急とぉ・・・比べて・・・どうなのでしょう?(イメージが似ている!)

特急具合が、なんとなく京急の快速特急と・・・イメージが似ている気がしました。
DSC03374.jpg
あぁ~ぁ、もう、テール・ライトに変更されていました。(乗車時の先頭車両)

最初と最後を、招き猫でもって・・・(笑)猫・要素よし!よ~し!
DSC03376.jpg
この招き猫さんボディは、風船状態で、このように膨らむと電車(箱)から出て来て、しぼむと電車の中に入ってしまいます。西鉄で行く「トクする温泉」気になります!

さぁ~て、こんな風に西鉄で、天神に繰り出すんだろうなぁ~。
DSC03377.jpg
この続きは、ココに戻る。(無限ループに入って、当ブログのアクセス数を増やすプログラム?)
自分は、生まれが山の中の田舎者なので、都会が大好きですがぁ・・・。自分の育った場所とは違う、全国各地の駅周辺が、これまた大好きなのです。(そこに酒蔵があれば、尚良し!)