So-net無料ブログ作成
検索選択

鶴田駅 近代化産業遺産 [鉄]

「鶴田駅」JR日光線に乗って、日光へ観光に行く人は通過しますが、覚えていないでしょう。
DSC06527.jpg
私もたまたま近くに住んだので、乗降する機会が巡ってきたのですね。

宇都宮から1駅目、周囲は閑散とした感じ・・・普通の住宅
DSC06512.jpg
あ!86だ。日本カーオブザイヤーで、マツダCX-5に負けた86だ。でも、私が選考委員だったとして、スカイアクティブ・エンジンを選んだだろうなぁ。

単線での離合が好きな私!この水色ラインの特急は、何だろう?
DSC06514.jpg
横須賀駅でも時々、見かけた気がします。

おぉぉぉ!修学旅行
DSC06516.jpg
いいなぁ!列車での修学旅行

日光へ出発!いってらっしゃ~い。
DSC06519.jpg
私も後から追っ掛けます。

さて、鶴田駅は駅舎から跨線橋(こせんきょう)でホームに渡るのですがぁ・・・。
DSC06520.jpg
この跨線橋が、近代化産業遺産

なんと明治四十四年製
DSC06521.jpg
つー(という)ことは、100年越えて建っているっつーことッスかぁ?

俄然魅力的な「鶴田駅」です。
DSC06525.jpg
昔は、このタイプの跨線橋駅が多かったのですがぁ・・・。
平成になった頃に、駅舎一体型のガラス張りの駅に代わったんですよね。

耐震問題とか仕方無いのかもしれないけど、良いモノが残っているのは素晴らしい!
DSC06532.jpg
ホームの先まで行ってみました。電車待ちの女子学生からは白眼視

「鶴田駅」近代化産業遺産
DSC06534.jpg
跨線橋が好きです。

あ!電車来た!あの先に、富士重工業の工場引き込み線が有ったんだ~。
DSC06537.jpg
さて、修学旅行列車を追って、目指すは「日光駅」・・・日光ではない?
nice!(43)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Street Festival in Shizuoka 2012 (音楽編)  [静岡]

さぁ~て、来週のサザエさん・・・じゃなくて、しずおかストフェスの音楽編で~す!
DSC06855.jpg
天使様もラッパ吹いてま~す!

う!ゲホ!ゲホ!脇腹から秘孔を突く、偶蹄目の爪?ううう!貴女は・・・(バッタリ!気を失うhanamura)
DSC01963.jpg
ほほほ!さすがに、宮島~静岡、そして宇都宮までは、遠かったわよ!

紅葉の時期、雄鹿は隔離され、わたしはフリーダム!ほほほ!途中で保健所や猟師に追われたけど・・・。
DSC06858.jpg
あらまぁ!この方・・・ちょっと引くわぁ。客の空気もよんで欲しいわよぉ!でも、たのしけりゃイイんじゃなぁい。
・・・それにしてもぉ・・・ナニ?手前のカップルぅ?私は欲求不満なのよぉ!偶蹄目チョップ喰らわすわよ!

まぁ!まぁ!セッティング中?待ち時間も、盛り上がっちゃってぇ!若いって、いいわねぇ。
DSC06862.jpg
男の子たち!いいわねぇ!どの子から摘んであげようかしら?

ほほほ!あらぁ・・・可愛くて素敵な声の男の子だわぁ!http://www.ogawatetsuhiro.com/
DSC06891.jpg
う~ん・・・(息を吹き返すhanamuraです。)あ!止めて下さいミセス鹿!

ちぃ!気付かれたわ!アンタのヘタクソ動画を、また晒しモノにしてやるぅ!・・・うふふミセス鹿は健在よぉ!

ぜーはぁ、ぜぇはぁ。油断ならない牝鹿さんだなぁ~もう! 逃げ足・・・速いなぁ。宮島まで気をつけて!
ストフェスの音楽編、いろんな方の歌を聴いたのですがぁ・・・録画は少なくて、ヘタクソで、すみません。

オガワテツヒロさん 私の後を通りかかった女性が、「あ!なんか好きな感じぃ!」って、ギャラリーに加わっていました。プロ(?)アマチュア(?)完成度高いですよね!来賓的アーティスト!さすがクオリティ高いなぁ。

ここにDEBDYLANさんの熱唱が加わっていたら、盛り上がっただろうなぁ!によによ

さて、家路をとぼとぼ・・・
DSC06939.jpg
「大村バー」入ったことないけど、昭和の雰囲気がそのまんまだなぁ。・・・と、そこへ!

突然のゆるキャラ登場!え!え!え?なんなんですか???
DSC06940.jpg
3000人鬼ごっこin静岡http://onigokko3000.web.fc2.com/ とんでもないことするなぁ。
この「おにっぴー」というキャラは、「ふじっぴー」の兄弟?親戚?
ビックリしたけど、「是非ブログで紹介してください!」って、頼まれちゃったので紹介しました。

あ、あ、足が路地に入っていく・・・。
DSC06943.jpg
私にとって近所、いや静岡で一番の居酒屋「福助」さん!父子二代で通ってます。
でも、今晩は配偶者様の白菜シチューが待っているので、「おうち」に帰ります。

しぞーか(静岡)では、繁華街を「おまち」って呼ぶんですよね。
DSC06948.jpg
コンビニの前で、見かけました。(私は美味しい店もう知っているも~ん!)

Street Festival in Shizuoka 2012  たのしかったぁ!
次に静岡に帰るのは、年末年始休暇だな!それまで、また宇都宮周辺でフラフラしてます。
nice!(42)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Street Festival in Shizuoka 2012 (アート編) [静岡]

三つ指ついて{眼からビーム!}お父しゃま、お帰り為さいませ!{眼からビーム!}
DSC06783.jpg
おぉ縞猫も、つなみさんッチ七海ちゃんみたいに、お父さんへの愛に目覚めたか?

 ッケ!んなワケねぇよ!あ~鬱陶しい、早く、宇都宮へ帰れ!帰れよ!(配偶者様にソックリだわぁ。)
DSC06785.jpg
そういうワケで、4(?)連休は静岡の自宅に帰省していた私です。

「笠間」が好評でしたが、アレは先々週でして、先週末は帰静(静岡に帰省)していました。ニャハハ!
配偶者様と縞猫は、相変わらずでしたがぁ・・・二女が大人になっていて、酔っ払いオヤジの言うコトも聞いてくれて、恩人の家を訪ねたり、叔母ちゃんの家に行ったり、「眼千両」(・・・とは私の祖母が二女に言った言葉です。)本領発揮で、父は御満悦!本人は「眼千両」(まなこせんりょう)の理力(フォース)を理解していない様子ですが、ダーク・サイド(傾城)に仕立てるのも、(戦国時代なら)父親の(理不尽な)教育かな?

いきなり!ヘタクソ動画

Street Festival in Shizuoka 2012 (ミュージック編)に参加のDEBDYLANさ~ん!遭いたかったなぁ!私はココに居ました。

どうでしょうか?静岡市のイルミネーションも、毎年グレード・アップしています。
DSC06854.jpg
期間中は、イベントもありますしぃ・・・。「おでん横町」も目の前!静岡観光ヨロシク!

銅像伯父様「あらぁ・・・そうよぉ静岡にいらしてぇん!」えぇぇ??オネエ言葉???
DSC06857.jpg
小指が立ってます!小指が立ってます!「あらぁ・・・そうよぉ静岡にいらしてぇん!」うぷぷ!
しぞーかオッサンはぁ・・・「イルミネーションはエリャアこんだでぇ!見ィ来ンとぉ、ダメじゃぁんかサぁ。」

気を取り直して、今回は「アート編」です。
DSC06859.jpg
いろんな作家さんが、お店を開いています。

ダジャレかよぅ?
DSC06860.jpg
でも、私は好きです。

なんだか静岡(日本)じゃなくって、海外のフリーマーケットを歩いているみたい・・・。(言い過ぎ?)
DSC06863.jpg
でもオーストラリアでのクリスマス商店街や、中東某国のスークをフラフラしていた時の気分に似ているなぁ。

あ!なんかイイ!きゃあ!きゃあ!(・・・って、このブログは単身赴任のオッサンが作成しています。)
DSC06868.jpg
オシャレ☆カフェの店頭で見ますよねぇ!・・・こんなのぉ。(黒板にチョークで、この美麗画!)

おおお!作成の体験教室までも、実演中!
DSC06869.jpg
「前から参加していたんですが、体験教室は今回はじめましたぁ。」ふ~んそうなんだぁ。

にゃにゃにゃあ!キングとジョーカー・・・なんかBLな雰囲気???
DSC06871.jpg
二次創作 「リア王」 コーディリアまでも腐女子という妄想中!妄想中!妄想中!

ハッ!(正気に戻る)失礼しました。(まったくウチの娘達は・・・。)またまた気を取り直して!
DSC06872.jpg
広告として、シンプルでハイ・クオリティ!・・・う~んアートだなぁ。

キラキラ☆ガラス工芸のお店
DSC06874.jpg
イルミネーションの下が、似合うお店です。

あ~ん!また!「ねこものや」さん
DSC06876.jpg
「miruru2009」さん・・・ゴメンナサイ!いつでも、こんなテンションです。

そして、また「猫家」
DSC06921.jpg
うほほ~い!(たのしい!たのしいです。)

お!お!お!なんじゃこやぁぁぁ?
DSC06925.jpg
「顔貸してくださぁぁぁい!」って、凄ぇ物言いだなぁぁぁ。

あ!忍者だ!忍者だ!
DSC06926.jpg
♪ 手裏剣シュ!シュ!シュッシュ!シュウ!赤影はぁ行くぅぅぅ!

♪ おぅおぅおぅおぅうおお!忍法「影分身」サスケぇぇぇぇ!
DSC06927.jpg
♪ 忍がぁぁぁ通ぉぉぉるぅぅぅ獣ぉぉぉ道ぃぃぃ・・・闇がカムイのぉぉぉ陰をぉぉぉ切ぃぃぃるぅぅぅ。

ハッ!またまたまた再び気を取り直して!
DSC06929.jpg
こういうアートも、あるんだなぁ!(メチャクチャたのしいジャンかさぁぁぁ!)

♪ プリキュア!プリキュア!ちゃん、ちゃん!
DSC06935.jpg
たぶん・・・本来あるべき姿・・・ですね!かわいぃぃぃいぃぃぃ!

また!猫!(本当に多いんですよぉ!猫モチーフの作家さん)
DSC06932.jpg
その場で、ニャンともステキ☆なハンコを、彫ってくださいます。

いやぁ!満喫!満喫!満喫!たのし~なぁ~。(宇都宮のイベントに、負けてないよぉ静岡!)
DSC06930.jpg
自分が好きなんですがぁ・・・サブ・カル系が、まかり通る街!(そんなキャッチ・フレーズはイヤだ。)

では、静岡のゴロンゴロン(噴水ZEN)も、見てくださ~い!

静岡のゴロンゴロンで、検索すると他の映像や、情報が出てくるのです。(自分ビックリ!)

さぁぁて次回は、Street Festival in Shizuoka 2012 (ミュージック編)・・・の予定!
DSC06938.jpg
残念なのは、DEBDYLANさんの熱唱を録画できなかったコトです。

nice!(34)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

笠間日動美術館 [施設]

笠間稲荷神社の参拝後、おみやげ買って、東の方へ山を登って行くと「笠間日動美術館」に到着
DSC06722.jpg
企画展示館の入口から入りました。(館内絵画は、撮影できないので、屋外彫刻を撮影しました。)

笠間日動美術館は増設を続けたら、山の反対側まで行ってしまった。または場所が無かったので、上手いこと屋外展示と、企画展示館の建物(廊下)で繋げたような造りです。美術館のHPで見ていると広大過ぎて、行くの止めようかな?とか、思ってしまいましたが、行ったら普通でした。

館内の暖房が灼熱地獄で、Tシャツ1枚になって観てました。(異常な暑さだったなぁ。)
DSC06725.jpg
3階建ての1階も地上、3階から通路を渡った場所も地上(外の空気が気持ちイイ!)

おみやげ、ず~っと持ち歩いています。普段はロッカーに預けますが、通り抜けしなければならないのです。
DSC06727.jpg
折り詰めと、日本酒の瓶を持った、(11月に)Tシャツ1枚のオヤジ・・・およそ美術館に相応しく無い人物

わ~っ たのしい!
DSC06730.jpg
竹藪の中で、蹴球!

竹藪の中は歩けないけど・・・(竹藪の歩行は困難)
DSC06732.jpg
こういう廊下を歩くと、近いんですね。

上から見下ろす方が、気持ちイイし、降っていく方が楽 "Like A Rolling Stone"
DSC06735.jpg
あくせく坂を登って、振り返りもせず(この景色を見ず)企画展示館に向かってしまう方々が多かった。

私はといえば、降りて来た坂も振り返って、仰ぎ見たりしています。(過去の栄光?)
DSC06739.jpg
美術館は、二人連れが多い気がします。夫婦?友達?恋人?兄弟?姉妹?二娘一?

団体旅行の方々も、ばらけてますよね。二人くらいに成ります。一人ではないかな?
DSC06742.jpg
美術館に一人で来ている女の子(若い女性と言わないとダメ?)・・・って、オシャレさんだよね!

美術館に一人で来ている女の子は、個性的なファッション(イケてる個性的)
DSC06751.jpg
美術館に一人できているオヤジは、・・・此奴も相当に個性的なファッションだな!

フランス館の屋上 お城みたいなホテルの屋根瓦が、無残な状態でした。
DSC06749.jpg
検索したら、「笠間城」という場所も近いのですがぁ・・・心霊スポットという記述を見て止めました。
(生まれついての無鉄砲で、損ばかりしていたので、老いてチキンになりました。菊人形も怖い!)

こちらが、正面の入口かな?観光バスの団体さんも、通り抜けして行く様子でした。
DSC06752.jpg
私は愛車妹BP号を、はじめに美術館前の駐車場に置いて、笠間稲荷神社を参拝して、企画展示館の方から美術館を観て、元の駐車場に戻るコースでした。

笠間稲荷神社と周辺は、一日十分楽しめます!(でも年齢層は高くなるのかな?)
nice!(42)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

笠間稲荷(その3)銘酒松緑 [日本酒]

笠間稲荷神社の真正面なので、土産物屋さんだと思ったら・・・
DSC06680.jpg
なんと、「笹目宗兵衛商店」本物の酒蔵です。

では改めて、杉玉発見!杉玉発見!杉玉発見!
DSC06681.jpg
それから、それから・・・

煙突発見!煙突発見!煙突発見!
DSC06682.jpg
なんか久し振りに、コレやった気がする。「酒々楽」(栃木県酒造組合の店)ばっかり、通ってるなぁ。

やはり、蔵元に行かなくっちゃ!・・・でも、今回も愛車妹BP号(クルマ)なので、試飲は無し!残念!
DSC06683.jpg
公共交通の便が良い酒蔵というのは、どちらかと言えば少ないですしね。

ちょうどこれから、今年の新米から、新酒の仕込みが始まるところです。
DSC06686.jpg
私が買って、家に持ち帰って飲んだのは、前回のラストに掲載しましたがぁ・・・「ひやおろし」

作業風景・・・木の桶ですね~。
DSC06685.jpg
こちらの蔵も、震災で大変だったそうです。屋根瓦は落ちて新しくして、蔵の壁は傾いてました。

「松緑・ひやおろし」美味しかったですよ!生酒なのでガツンっと利きました。
いなり寿司との相性も、ヨカッタなぁぁぁ。

さて、糀がブームですがぁ・・・糀ブーム前から、この松緑・甘酒ソフトクリームはあったのでしょう。
DSC06688.jpg
ざんねんながらぁ・・・甘酒ソフトクリームは味見していません。

nice!(28)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笠間稲荷(その2)舞楽祭と稲荷寿司 [神社・仏閣]

笠間稲荷つづきです。
DSC06647.jpg
小学校の時に、菊作りしたんです。ちゃんと3つ、大きな花を咲かせましたよ!

さて、まずは「舞楽祭」邦楽楽器のライブが良い音色でした。
DSC06700.jpg

DSC06704.jpg
青空・順光、セオリー通りなのですがぁ・・・・。
DSC06707.jpg

そして、向上心が実働しない動画

まぁ、雰囲気だけ、チョット見てください。

そして、門前の有名店、稲荷寿司の「二ツ木」さん
DSC06634.jpg
看板がカワイイねぇ!

お店の中に、また、お店?
DSC06719.jpg
このお店は、おみやげのみです。

はい!おみやげ
DSC06762.jpg

こういう包装紙、好きなんだなぁ。
DSC06764.jpg

稲荷寿司ばっかりと、のり巻き詰め合わせがあって、私は詰め合わせを選択
DSC06766.jpg
なんか、こんなの懐かしいですねぇ。

クルミ入り!別世界の味わい!これは!お菓子とも寿司とも・・・う~ん美味い!
DSC06771.jpg
この日の朝のラジオ番組で平松洋子さんが、お母さんが作ったレンコン入り稲荷寿司の話をしていて、私の稲荷寿司に関する気持ちは、最大級の盛り上がり!!そして期待を裏切らない美味しさで大満足

さて、試飲はできないクルマでしたがぁ・・・。
DSC06767.jpg
行く先々必ず蔵元を回る私!あらら笠間稲荷(その3)に・・・つづくのか?

nice!(28)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

笠間稲荷(その1)菊まつり [神社・仏閣]

11月18日(日)は長女の誕生日でした。(クロエ・セヴィニーと、ミッキーマウスも誕生日)
宇都宮市民としては、市長選挙と県知事選挙、空の投票箱の確認作業を、指をくわえて眺めた後で済ませて、愛車妹BP号に乗って出掛けました。高速道路を使ったので1時間で到着
DSC06637.jpg
最終目的地の駐車場に、愛車妹BP号を残して、笠間稲荷神社にやってきました。わ~みごと!

もう、菊の香りが街中に・・・お饅頭の匂いも・・・
DSC06641.jpg
秋の朝です。人が多くなる前に、一回りしました。

額堂の中にも菊、菊、菊
DSC06643.jpg
真っ盛りってカンジ?

額堂の額、鼻の高い父子を、胸をはだけて誘惑する美女・・・実は妖怪という・・・妄想中!
DSC06645.jpg
えぇ~?日本神話の場面で、猿田彦と・・・あ~分からない!これは何の場面なのだろう???

拝殿前の広場、これは鶴ですね。後の藤棚も有名です。
DSC06656.jpg

DSC06669.jpg
嘉辰殿の前、池の回りが菊で飾られた景色が、一番良かったなぁ~。

じゃあ、こちらは二番目?何番目?
DSC06670.jpg
私はいろんな「トラウマ」が有るのですがぁ・・・ブルブル・・・。(ここはお化け屋敷じゃないんだ。)

一度は見てみたかったのです!(怖いモノ見たさ)
DSC06672.jpg
腰が引けていて、水戸のゆるキャラが良く見えませんね。

こちらは、落ち着いて見ることができますがぁ・・・
DSC06673.jpg
わ~お城だぁ!五重塔だぁ!あはは、あはは(無理に元気、空元気)

実は私、菊人形が怖いんです。
DSC06675.jpg
あ!(良かった)人が居る。へへへ、そうなんだよ、菊の花は替えるんだよ、あはは、あはは。

さぁ、菊人形は見た!見た!次に行ってみよう!
う~ん・・・トラウマ克服は、なかなか難しいなぁ・・・。でも、菊人形は見たぞ!見たぞ!

絵画展を見て和んで行こう!
DSC06677.jpg
あ!ミヤリーだ!笠間のゆるキャラは「いなきち」というんだな!会えるかな?

「私の好きな笠間」という題で描かれています。
DSC06678.jpg
「きつねの結婚式」 おぉぉ!この絵は楽しい!好きだなぁ。

この日の笠間稲荷神社では、舞楽祭もありました。
DSC06714.jpg
恒例へたくそ動画撮影しましたがぁ・・・笠間稲荷(その2)は・・・あるのかな?
nice!(31)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

秋まつり④MIYA JAZZ INN 2012 [宇都宮]

「聴けば愉快だ宇都宮」MIYA JAZZ INN http://miyajazz.jp/
宇都宮はJAZZの街でもあるのです。なんでJAZZか?知りませんがぁ・・・高知以外でも全国でよさこい踊っているようなものでしょう。宇都宮出身のジャズ・フュージョンサックスプレーヤー渡辺貞夫に因んでいるそうです。(me-coさん情報)渡辺貞夫さんは、子供のための音楽イベントを企画されたり、宇都宮での活躍を見る(聴く)ことがありました。
DSC06375.jpg
秋の日のつるべ落とし!そして、日が暮れると寒くなってきました。薄着だったので・・・寒い!

宇都宮はカクテルの街でもあるのです。これはバーと資格を持つバーテンさんが多いからだそうです。
DSC06378.jpg
また飲んでます。いやぁ寒くて補給しないと、薄着+寒さ+蒲柳の質=hanamuraは風邪という方程式

一日中、ステージは続いていたのですが、残すところ2バンドのみ、オリオン・スクエアの会場は満員状態でしたがぁ・・・。臆面なく、準備中のステージ側から、空いた席を探すと、真ん中の良さそうな場所から、「ココ空いてるよぉ~。」と手招きがあって、良いポジションに入り込めました。ありがとうございました。

「THE FREE HOUSE BAND」
DSC06409.jpg
見た感じから、サウンドが聞こえてきそうなツインボーカル!ノリノリ!
寒いので、身体を動かして温まるため、ノリノリ!(あの日、激しいノリのオッサンは私です。)

いやぁ~温まるなぁ!
DSC06414.jpg
パワフル・ツインボーカル!

それでは、ほんの一部をチョビット動画で・・・

ね!いいでしょう。観たまま、聴いたような感じです。

さて、ステージとステージの間に、トイレと補給だわさ
DSC06420.jpg
同じ値段で、ウォッカをダブルにしてくれました。わ~い!

撮りますよ~。「ハイ、ハ~イ!・・・えぇぇ?わはは」という瞬間、ミラーレス一眼カメラって油断するみたい。
DSC06421.jpg
写真技術はありませんがぁ・・・このごろ笑顔(撮影)上手と・・・自画自賛

この日のラストステージはぁ・・・
「スウィング・トワイライト・ジャズ・オーケストラ」
DSC06431.jpg
国際的JAZZフェスティバルにも招待される宇都宮の宝!
このバンド目当ての方々が多かった様子で、会場はミッチリ超満員になってます。

おおお!ビッグバンドだぜ~!ノリノリ!補給完了で私自身のスイングも絶好調!
DSC06438.jpg
トロンボーンは神の声って、ラジオドラマを、聞いたっけなぁ~。

テナー凄くカッコイイ!!元吹奏楽部テナーの私は涙チョチョ切れ!
DSC06442.jpg
ところが、この後、もっと凄いテナーが・・・

また、チョッピリ動画ですがぁ・・・あれ?阿部 サダヲさん?(似てるぅ)

この後も、どんどん盛り上がって、ラストナンバーは「「君の瞳に恋してる」」ディスコ世代は万歳!
会場総立ちになって、大団円!という感じでした。

いやぁ~たのしかったぁ。
DSC06478.jpg
都合分割しましたがぁ・・・文化の日、宇都宮・秋の祭を、堪能しました!途中ラッキーと、アンラッキー(餃子食べてない。)いろいろありましたが、とにかく愉快だ宇都宮!

((オマケ!))とりあえず付けました。

nice!(52)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

秋まつり①-1 とちぎ地酒で乾杯選手権 [日本酒]

宇都宮城(餃子祭会場)から、栃木県庁(とちぎグルメ会場)に、ヨロヨロ歩いて戻ります。
DSC06297.jpg
東武宇都宮駅、オリオン通りから、大通りを渡って、県庁に向かう道をたどると、ココを通ります。

今や自宅アパートより、職場より、宇都宮オリジン!宇都宮オアシス!宇都宮マイホーム!
DSC06300.jpg
チラリ・・・杉玉!杉玉発見!杉玉発見!(実は今まで、夜ばかりで、杉玉に気づかなかった!おろろ)

さぁ「下野の美酒がぁ・・・俺を・・・待ってるぜぇ!」たまらん!
DSC06309.jpg
さぁ!さぁ!さぁ!始まりますよぉぉ!

ドン!ドン!ドン!パフゥ!パフゥ!パフゥ!
DSC06312.jpg
こういう美味しい企画に、参加できて・・・幸せ!

「エントリーNo.1 hanamuraさん」
DSC06313.jpg
「ボク・・・凄く緊張してるんですよぉ。」とは、司会の井上清吉商店・・・あ!誰だっけ?
利き酒!自信満々!時間いっぱい飲みまくり!たのしいぃぃ!ゴクゴク!うんめぇぇぇ!アレ?利き酒って、飲まずに口すすいで、するんでしたっけ?あはは!参加料分、飲む!このEと、Cは、特に美味い!ゴクゴク!(主催者の方が、利き酒ビンに継ぎ足すのが、大変だったそうです。)

気合い入れて、朝から(開会式から)参加した私が、一番でした。結果発表まで時間があったので・・・
DSC06330.jpgDSC06331.jpgDSC06332.jpgDSC06333.jpgDSC06334.jpg
えぇえぇえぇ!?どういう、こと?あらららぁ。

でも、うずまきと、とちぎビール酵母入り!美味しく、いただきました。
DSC06336.jpg
さて、私の利き酒は・・・どういう結果だったかなぁ?

おろ!まだまだ利き酒真っ最中!
DSC06345.jpg
司会者さん・・・間を繋ぐのに四苦八苦?

出店各酒屋さんに、インタビュー!(おもしろかった!)
DSC06350.jpg
四季桜の若女将!い~いカンジでしたねぇ!

さて、利き酒の結果は・・・全問正解・・・だったのに、飲み過ぎてぇ・・・。
最期の最期に、~の生酒と、~の吟醸を入れ替えて大失敗!あああ、おおお、ま!いいか、たのしかった!
DSC06351.jpg
ブログに掲載しますよ!って、言ったけど、「はい!はい!どぉぞぉ!」って、女将さ~ん!

さて、類は友を呼ぶ!とういうかぁ・・・シバタさん!イシガキさん!「酒々楽」で、また遭いましょう!
初対面なのに、いきなり、意気投合!酒飲みはイイねぇ!たのしいねぇ!うれしいねぇ!
DSC06363.jpg
シバタさんが、利き酒参加!イシガキさんは、酔っ払いのお目付役!しかもイシガキさんは、静岡市用宗のご出身で、ビックリ!hanamuraは、だいたい金曜日に「酒々楽」に行っています。きっと、また!会えますね!

「とちぎ地酒で乾杯選手権」 飲んだぁ!美味かったぁ!サイコーのイベントですね。
酒蔵の方との出会いも、他の参加者さんとの出会いも、嬉しかったなぁ!

さて、先ほどご覧の通り、グルメ祭は大好評のウチに、品切れ閉店!
DSC06371.jpg
このようなお祭は、ゴミが大量発生ですがぁ・・・。宇都宮市内は、清清としていました。
餃子祭の会場も、しっかり回収されていました。美しい!素晴らしい!

感動!感動!感動!そして、私は次の祭に・・・

nice!(46)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。