So-net無料ブログ作成
検索選択

#itsaSony ってね! [施設]

「It’s a Sony展」後半に行って来ました。
(前半の様子はhttp://hanamura-tatsuhiko.blog.so-net.ne.jp/2016-12-09
DSC_0807 (640x346).jpg
前半のような直接物体展示でなくて、情緒的(?)抒情的(?)ジョジョ的!!!

引き続きやってます。「地球を感じてみよう。」是非!ご体験ください。
DSC_0806 (640x348).jpg
大和市(神奈川)の図書館でも体験出来ます。素晴らしいシステムです。

だいたい、こんな感じです。
DSC_0810 (640x360).jpg
ごゆっくり、お楽しみください。

そして、こちらの方は・・・
DSC_0808 (350x640).jpg
ワシは、やっとこ体験できました。(会期終了ごめんなさい!)

ハイレゾ体験!マイケル最高ッス!!!
DSC_0820 (640x360).jpg
「スリラー」の時は、この階段前で、あきらめました。

あぁ、この景色も、見納めになるんですね。
DSC_0821 (640x360).jpg
後継の建物の同じ位置に、窓が有ったら、見えるかも(?)

最終日の頃に、桜が咲いているのでしょうか?
DSC_0826 (640x360).jpg
さて、次回も「SONY」です。今週は、そういう感じです。

へば、オマケ!!! ラストは性懲りもなく、ヘタクソ動画!

生で、聴けるウチに!是非!ソニービルに、行ってください。

タグ:SONY 東京 銀座
nice!(57)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニュースパーク(日本新聞博物館) [施設]

横浜大桟橋ふ頭側(北東)から、横浜公園:横浜スタジアム(南東)へ!という視線にはぁ・・・、
DSC01891 (640x425).jpg
クイーン(税関)の塔と、キング(県庁)の塔が見えます。

このジオラマだと、ジャック(開港記念会館)も合わせて、横浜3塔が確認できますね。
DSC01898 (640x413).jpg
この俯瞰!【特別の許可】でも、ドローン撮影は困難な、重要施設の密集市街地!!!
(鉄道模型もダメです。横浜市電の線路は、アリマセン!はい!C様、はい!F様、だれ?ダレ?)

そう、思うとぉ・・・。この模型☆俯瞰☆撮影!いいじゃん!いぃじゃん!スゲエじゃん!
(今回の鉄分は、この画像の一番奥!根岸線・関内駅だけです。ハイ!鉄分摂取!オワリ)
DSC01899 (424x640).jpg
なんか、長ったらしい前置きになりましたがぁ・・・。日本大通りと、イチョウ並木の交差点(ココよ~ん)に!

ニュースパーク(日本新聞博物館)は、あります。建物名は「横浜情報文化センター」わ~い!ハコモン!

ジオラマは、アトラクション(?)=体験型学習教材でもあります。
DSC01914 (640x420).jpg
この、タブレットを使って、新聞記者になりきり!横浜の街を取材します。しかも、タイムトラベル!

クイーン(横浜税関)の前の人形は、税関職員さんなのですが、タブレットで撮影すると、インタビューできます。
DSC01908 (640x425).jpg
児童&生徒向けな、体験型学習の教材なのですがぁ・・・、この日の体験者一同は、一般・爺婆(含むワシ)+見学に来てやったぞ!(体験には参加せず)というカンジの、ドコゾのお役人(?)集団

取材が巧く出来ると(ゲーム的にクリア面が多いと)より良い紙面が印刷されます。もらえます!
DSC01902 (456x640).jpg
復興は、3.11東日本大震災でなくて、9.1関東大震災です。、1923年(大正12年)9月1日11時58分32秒

もうすぐ、100年になるのですが、横浜3塔などの重要建築物は、ジャック以外ほとんど昭和になって竣工
200年周期説なら、あと100年は大丈夫(?)・・・ならば、東海地震は明日にも発生するワケなのですね。しかし、周期説は、100年位が単位で(現在は、まだ)大雑把な観測です。なので、【明日発生】する!というのは、デマです。二重否定で、安心と不安を、煽ったりするのも、デマです。気を付けて下さい。

おっと!脱線!

体験型学習の教材  (昔々、アーケードゲームに新聞配達で街を破壊する アメリカンなゲームがぁ・・・。)
DSC01911 (640x425).jpg
奨学金の法案は、成立すると、いいですね。  (あのクソ・ゲーなんだっけかなぁ???)

体験型学習の教材 ・・・古新聞・・・。
DSC01918 (640x424).jpg
新聞紙は読んだ後も、利用価値が高いんだよ! (自虐的?)

壁新聞!こういう学習がぁ・・・良いと思います。学級新聞!作ったっけなぁ~。
DSC01926 (640x422).jpg
「ガリ版」を知っている。最終世代(最終形態じゃないよ。)なのかなぁ~?ワシらって・・・。

旧・横浜商工奨励館(昭和4年に関東大震災により打撃を受けた市内商工業界の復興事業として建築)
DSC01923 (415x640).jpg
・・・の一部を残しつつ・・・

カフェが、大人気だそうですよ! http://www.alteliebe.co.jp/cafedelapresse/
DSC01932 (640x414).jpg
この重厚な建築物の一角が、おしゃれカフェなんです。 入ればよかったぁ~! いつでも行けますがぁ・・・。

モニュメント輪転機がぁ・・・ (大型メカが大好き!・・・って、分かっているクセにぃ~!)
DSC01935 (425x640).jpg
お迎えしてくれます。ニュースパーク(日本新聞博物館)

なんか、タイトルが最後に来るという・・・ ニュースパーク(日本新聞博物館)
DSC01922 (640x425).jpg
演出でなくって・・・。(あ!忘れてた!・・・的な掲示)

イチョウの黄色が、懐かしいのですがぁ・・・。
DSC01897 (424x640).jpg
まだ、先月に、行った【ばかり】なんですよ!(あはは笑)

いろいろ考えさせられるモニュメントです。
DSC01895 (640x386).jpg
新聞を読みましょう! 紙が好きです。 ザ・ペーパー!

私の感想としては、斜め読みOK牧場!
41dvreen2vL._SX311_BO1,204,203,200_.jpg
気になったら、スクラップ(切り取って、採っておく)

ひきだし(知識の引出し)を、多く集める!整理する。捨てる!
ダウンロード (205x293).jpg
まぁ、それなりに、能力が無いと・・・。爆!爆!爆!
でも、ワシは、ワシなりに、新聞を読みますよぉ!!!

タグ:横浜 新聞 施設
nice!(61)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

いわき市石炭・化石館 『ほるる』 [施設]

常磐ハワイアンセンター、じゃなくて『スパリゾートハワイアンズ』・・・だって、皆様そういうコメントなんだも~ん。

宿泊者は一旦チェックアウトしますが、15時の直通バス発車時刻まで、館内でゆっくり同様に楽しめます。
(私が宿泊したスパリゾートハワイアンズ三号館9階からは、ホテル結婚式教会が見えました。)
DSC03711 (640x425).jpg
律儀というか、早起きオヤジは、朝湯と朝食を済ませて、8時半にはチェックアウト!駅までの無料送迎バスは、まだ運行時間前(そりゃそうじゃ!)なので、タクシーをお願いしました。タクシー利用は珍しいのでしょうねぇ。なんだか、気をつかわせてしまいました。(いえ、いえ、ハワイアンズ・ホスピタリティ標準です!)

ゴルフ場移動(?)&、自家用車客の時間帯でした。
DSC03719 (640x414).jpg
タクシーの運転手さんと、いわき市の地名(合併による弊害)について、語っている間に、目的地!

なのに、踏切の音に誘われて・・・。こんな私に、目的地の方は、怪訝でしたよ!
DSC03725 (640x417).jpg
目的地は、スパリゾートハワイアンズからは、離れていますが、駅には近いのです。

いわき市石炭・化石館 『ほるる』 来たぜ!来たぜ!来たぜ!(軽くないのよ!)
DSC03727 (640x425).jpg
日本一!最高レベルの展示を誇る!素晴らしい博物館です。

じゃぁぁぁ~ん!スミマセン!スミマセン!スミマセン!
DSC03729 (640x411).jpg
SLファン、鉄道ファンの皆様、違います!違います!違います!

コレ!夜になったら・・・、スゴイんだろうなぁ~。大好きなんです!
DSC03731 (640x413).jpg
♪ ラプラスに乗ってぇ~! (ラプラスは恐竜でなくて、ポケモンです。)

こっちが、「フタバサウルス・スズキイ」
DSC03735 (640x425).jpg
オロロ~ン(涙)来たぜ!来たぜ!来たぜ! 福島! いわき!

『スパリゾートハワイアンズ』がぁ・・・、『常磐ハワイアンセンター』のように、
DSC03736 (640x322).jpg
『フタバサウルス・スズキイ』じゃなくて、『フタバスズキリュウ』な!世代の自分(ズブン)です。

もう!興奮!こうふん! ♪ ふん!ふん!ふ~ん! ・・・え?フンなの?
DSC03746 (640x425).jpg
(あはは笑)世代の方々は、「ぐわしッ!」 一級☆飛行機で攻めました。

あの~、この博物館『ほるる』のスゴイのは、【実分】の多いコト!
そして、その、実物に触れるだなんて! 素晴らしい!(糞も!ですがぁ・・・。)
DSC03748 (640x408).jpg
玉子ちゃんは、いいですよねぇ~。
<実物を!触れる!んです。 る!んです。

奥が大好きな、プレシオサウルス!
DSC03760 (640x422).jpg
手前(画面の上)が、グリダステス! 水生恐竜は、カッコイイ!

時々、ライトと、音響での演出が、あります。
DSC03761 (425x640).jpg
この、ナマケモノの祖先は、大きくて、怖いのです。

「あまちゃん」の勉さん体験がぁ・・・、いや、水口体験かなぁ~?(久慈だけじゃない!)
DSC03768 (425x640).jpg
時間が、少なかったので、体験はあきらめました。

化石の次は、石炭
DSC03774 (425x640).jpg
・・・というか、地下(地学)地球の中に潜るよ!

ですが、こちらではナイ!
DSC03776 (640x412).jpg
昭和天皇が巡幸された記念公園(?)です。

このエレベーターで、炭鉱アトラクション(?)に降りるのですがぁ・・・。
DSC03780 (425x640).jpg
このエレベーターが、超!怖い!怖い!怖い!

もう、今だから言うけどぉ・・・。
DSC03781 (424x640).jpg
奈落に落ちる恐怖が、味わえます。今だから言うけどぉ・・・。

「オマエは、ココで一生、穴掘って暮らすんだよ!」 きゃぁぁ~!
DSC03784 (640x417).jpg
レベルが温泉『ハワイアンズ』から、どこまで地中に潜ったのでしょうか???

寂しいんですよ!館内に、他に誰も居ないんですよ。(早朝・開館間際だったからねぇ。)
DSC03787 (640x425).jpg
座り込んだり、這うようにして、進みました。誰も助けに来てくれませんでした。

ところが、炭鉱工作機械を見て、急に元気!
DSC03798 (640x434).jpg
石炭掘進最新鋭機「ロード.ヘッダ」!!!カッケ~!きゃっほぅ!

他にも、石炭掘進最新鋭機の数々は、展示物を撮影しました。
DSC03802 (640x415).jpg
しました。がぁ・・・、絵的にというか、個人趣味なのでお蔵入りぃぃぃ!

あの~、皆さんは、そういう装備ですがぁ・・・。私は進んで大丈夫でしょうか???
DSC03814 (640x420).jpg
・・・っつぅ~か、江戸時代(幕末)から、装備が違い過ぎるだろぅぅぅ!!!

炭鉱というか、山というか、同じものが、別世界!ミュージアムショップ:売店は充実しています。
DSC03817 (640x422).jpg
「ほるる」から、いわき市「湯本」駅までは、歩いてすぐです。

跨線橋を渡ると、ちょうど特急「いわき」「ひたち」
DSC03825 (640x425).jpg

DSC03828 (640x415).jpg
昼のショーに間に合うには、この時間かなぁ~。

あれれ?この像!
DSC03831 (640x411).jpg
どこかで、見た気がする。(解答えは、放置!)

いわき「湯本駅」にも、足湯あります。
DSC03836 (425x640).jpg

DSC03843 (640x424).jpg
湯本駅からの直通バスに乗ります。

日帰りというか、そのまま乗り付けると・・・温泉施設前にバス到着なのですね。
DSC03847 (640x399).jpg
湯本駅からの乗客も、宿泊のお客様が多い様子です。

ハワイアンズ・ホテルのフロントは、人がいっぱい!
DSC03848 (640x331).jpg
フラ・バンドが、ウエルカム演奏で、お迎えです。(なぁ~るほど)

温泉に、再度入浴!温まって、昼の部だわさ!
DSC03856 (640x425).jpg
あ!明るい!・・・って、当たり前

この視点の違い!2階席です。
DSC03874 (640x441).jpg
SS席でなくて、A席に(課金)してしまいました。

でも、昼の部は空いていました。でも、この視点は課金が必要!痛し痒し(?)
DSC03901 (640x285).jpg
ココ姐さん!「ココ!よ~ん!ココ!ココ!」

昼の部も、体験コーナー!大人気!
DSC03902 (640x425).jpg
でも、規模というか、SS席は、やはり大賑わいなのが分かりました。

キレ!ッキレ!のフラは、視力の低下した私にはぁ・・・
DSC03919 (640x413).jpg
昼の部も、いいなぁ~。

昼夜タップリ楽しんでしまいました!
DSC03945 (640x425).jpg
ありがとう!ハワイアンズ!フラ☆最高!フラ☆最高!フラ☆最高!

昼前の到着時間と、午後3時の出発時間が、この光景なのですね。
DSC03967 (640x424).jpg
横浜便の赤いバスは、目立っているぞぉ!帰りも私は1号車だわさ!

オロロ~ン(涙)ココ姐さん!「ココよ~ん!ココ!ココ!」
DSC03970 (640x445).jpg
ジャージ、ウインドブレーカー、仕事鞄・・・。どんだけ?お気楽?

ありがとう!ココ姐さん!たのしかったです。
DSC03974 (538x640).jpg
ありがとう!スパリゾートハワイアンズ!また来たいよぉ!きっと来るよぉ!

横浜便は、渋滞も折り込みで、ビックリ定刻に、横浜駅西口到着でした。
DSC03997 (425x640).jpg
もの凄く楽しめました。次回は、今回の知識で、もっと、ゆっくり楽しめますね!
そして、お一人様でなくて、だれか招待したいですねぇ。(あはは笑)

タグ:鉄道 恐竜
nice!(48)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スパリゾート・ハワイアンズへの道 [施設]

スパリゾート・ハワイアンズへの道を、語ったら・・・横浜市営地下鉄から語るのですがぁ・・・。
DSC03387 (640x425).jpg
いや!いや!kick_driveさんの記事まで遡り(鮭遡上!)しなければならない。

首都圏の主要なハブ駅から、直通バスが、スパリゾート・ハワイアンズへの道を、走っています。
DSC03391 (425x640).jpg
お一人様☆同士の相席など、ありませんでした。(う~ん残念でもあるかな?)

「はまりん」(横浜市営交通キャラ)と一緒です! わ~い!って、ここで喜ぶオヤジは、ヤバイよ!
DSC03392 (640x416).jpg
1号車と、2号車も、運行されていました。なので、ゆったり!なのですねぇ~。

サービスエリアでの休憩!運転手さんの案内で、18切符の旅(発車不安)より安心だわさ!
DSC03406 (640x425).jpg
自分(ズブン)運転時は(安め)フードコートが、バスだと楽しい『買い食い』タイムに、なぜか、なるんだよねぇ~。

高速道路のサービスエリアなのですがぁ・・・見返すと、これじゃぁ、なんだか分からない!じゃん!
DSC03410 (640x379).jpg
この赤いバス、以前は別の運用だったのじゃないかなぁ?(あはは笑)

バス到着時間は、フロントが大混雑!でも、この日、横浜便は悪天候渋滞で遅れ、スムーズでした。
DSC03415 (640x416).jpg
三号館9階から、見下ろすスパリゾートハワイアンズ! たぶん、一番ハジッコ!部屋だと思います。

室内は、こんな感じです。お一人様!
DSC03418 (640x425).jpg
このアロハシャツで、館内で過ごすので、部屋は普段のアパートと同じで寝るだけ。

基本パターンのバフェ!十分に楽しめました。(和食コースもありました。)
DSC03421 (640x407).jpg
朝食も、品数豊富で、私の過去バフェ体験でのランクは、SSクラスです。

チョコレート・フォンデュ!チョコレートの滝に、群がる子供たち!
DSC03422 (640x424).jpg
子供たちの、一瞬のスキを衝いて、ミニ・シューに、チョコをドバァ!&バニラ・アイス!

あのステージは、あの温泉大型施設の一部です。昼間に海パン(昭和の男子が呼ぶスイム・ウェア=水着)
・・・でもって、フロフロしました。撮影は不可でしたがぁ・・・、冬場は厳しい屋外施設も周りました。
DSC03426 (640x405).jpg
ウォーター・スライダー等は、さすがに敬遠いたしましたがぁ・・・。

ステージは、別料金(課金)でもって、SS席(2列目)GET!だぜぇ~!
DSC03427 (640x425).jpg
いいい・・・いきなり、ファイヤー!でもって、興奮! ファイヤー!ファイヤー!ファイヤー!

大興奮!ファイヤー!ファイヤー!ファイヤー!
DSC03442 (448x640).jpg
あぁ~ちぃちぃ、凄い!熱ちぃ!画像も有るのですがぁ・・・。絵的にお蔵入り!

プールは大水(温泉)!ステージは大火事! (時節柄、不穏当な発言は控えますがぁ・・・。)
DSC03453 (640x423).jpg
プロジェクションマッピングの迫力満点!・・・いや、この画像で見ても、ステージ大火事だわさ!きゃぁぁ!

パニック状態から、スパぁ~っと(温泉だけに)、爽やかな展開(?)
DSC03475 (640x423).jpg
酉年だけに、カワイイ小鳥達が、踊り出て、一息ついたらぁ・・・

あああ!また!ファイヤー!ファイヤー!ファイヤー!
DSC03479 (640x425).jpg
あの火山なのですね!富士山も火山なんだもんあぁ~。

そして、火と氷の戦い(?)というか葛藤(?) 背景に目を奪われますがぁ・・・。
DSC03482 (640x416).jpg
でも、フラが素晴らしく演出されて、舞踏が観客に迫ってきます。

そして、この演出は!!! オロロ~ン(涙) レジェンド!
DSC03488 (640x341).jpg
ウチのブログは、ほぼコレ! 分かるヤツだけ、分かればイイ!(申し訳ございません。)

思い込み、思い高ぶり、ヲタ★モード!、かもしれませんがぁ・・・。
DSC03518 (640x385).jpg
ある程度は、知ってるのが、前提なのか?いや、知らなくても楽しい!楽しい!

インターバルは、お子様体験コーナー! なのよねぇ~! (お約束)
DSC03540 (640x423).jpg
これも、お約束なのか?全ては、ビック・ファイアー様の御意思だというのか!?

キレ!ッキレ! 撮影は望遠レンズ禁止!高級一眼レフ(ご遠慮)なので、私のミラーレスが上限(?)
DSC03626 (561x640).jpg
キレ!ッキレ! やっぱ、フラは、神楽と【根】は、似たものなのかな?(・・・と、思いたい自分)

ハワイアンズのステージは、そんな自分(ズブン)の思い込みも、やさしく包んでエンターテインメント!
DSC03628 (640x394).jpg
素晴らしいです。

もう!また!同じステージが見たい!(3月頃まで、ほぼ同じプログラムです。)
DSC03678 (640x312).jpg
そして、また温泉にも、浸かりたいなぁ~~~。

SS席の特典は! 記念撮影! もう少しアブナイ頭髪を、整えたかった。
DSC03691 (640x441).jpg
寒風の露天風呂を、徘徊しても、なお額がギラキラの「へのへのオヤジ」 うわぁ~い!

娘たちが、小学生の頃に来たかったなぁ~。 岩手の後発施設には、行きましたっけぇ。
DSC03696 (640x425).jpg
施設内は、気温28℃! 常夏だわさ! 24時間でも楽しめます。(清掃時間あります。)

お一人様コースは、バスと食事と宿泊で、1.6万円!横浜値段というワケではありません。
DSC03698 (640x425).jpg
ぎゃぼぉおぅ!安い! (私の」場合は、別に、課金してしまいましたがぁ・・・。)

この時間に、この無人プール(温泉)に飛び込むことも、できます。できますがぁ・・・。
DSC03701 (640x412).jpg
それは、もう、できないのですがぁ・・・。別の温泉で、ポカポカになって、寝室に向かいました。

次の日は、どんなかなぁ~? 夏の福井以来ですからぁ・・・恐竜!恐竜!恐竜!

nice!(63)  コメント(47)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

書店も、出版業界も、ぶっ潰しまーーす。 [施設]

一昨日の 小田急ロマンスカーMSE(60000形)「えのしま」
DSC01458 (800x531).jpg
雨が、降る降ると、聞いていましたが、一時、日も差して・・・遠出できたかなぁ?

そういうワケで、問題の「タイトル」の場所に、出かけたのですがぁ・・・。問題の「タイトル」

弱虫ペダル」という、マンガ(原作)、アニメ、ミュージカル、ドラマで展開する。サイクルロードレースの世界!
その「弱虫ペダル」の登場人物:御堂筋クンの挑発的セリフから、タイトルはインスパイアされました。
d6e7096b.jpg
(作者 渡辺航 秋田書店 少年チャンピオン・コミックス)

大和市の文化施設「シリウス」平成28年11月3日文化の日にオープン!
DSC01520 (800x532).jpg
この施設に入っとる、図書館がぁ・・・「書店も、出版業界も、ぶっ潰しまーーす。」(かもしれない?)

御堂筋クンに、言われンでも、これじゃぁ書店も、マンガ喫茶も、行かヘンよぉ~。
DSC01442 (800x532).jpg
圧倒的じゃないか! エスカレーター下に並ぶ本!みんな只で、読めるんやで!

地球儀も、ロボットも、触りたい放題じゃぁ!
DSC01444 (800x532).jpg
ロボットの前には、子供たちが並んでいたので、私は触っていませんがぁ・・・。

本の返却も、自動なんじゃぁぁぁ!
DSC01445 (800x532).jpg
人手いらず! 行列無し! 自動改札より速いでぇ!

2冊続けて、返却口に入れたら、戻されたわぁ!びっくりポンやわぁ!
DSC01448 (800x532).jpg
ベルトコンベヤーが、逆回転して、戻って来ました。1冊づつの注意書き読んだけど、早かったみたい。

書棚返却、②書庫返納、③人気書籍は再貸出し、④他地域の図書館行き・・・自動分類!(一部妄想)
DSC01449 (800x531).jpg
めっちゃ!省力化されとるぅ~!(一部妄想)

ネット検索で、予約した本は、ここの棚で受け取りまぁ~す。
DSC01452 (532x800).jpg
誰にも会わずに、恥ずかしい本も・・・って、図書館には、どんな本が???

個人の(図書館)「利用カード」を、この端末のセンサーにかざすと、
DSC01453 (800x532).jpg
予約照会票が、発券されます。そこに書かれた書棚に行って、

本を受け取り、「自動貸し出し機」で貸出手続きをして、おしまい。 便利だわぁ~!
DSC01454 (532x800).jpg
単身赴任の私にとっては、ありがたい図書館ですが、どうしたもんじゃろう(?)のぉ~。

出版業界が、なくなってしまったら、図書館に置く本も、なくなってしまうよねぇ!
hanamura一家としては、出版業界には大いに貢献している!のですがぁ・・・。


☆おまけ☆

こっち(左)ワンカップ・ラベルの鉄道むすめ「鬼怒川みやび」二頭身キャラがイイですか?
DSC_0678 (800x471).jpg
あっち(右)缶バッチの「鬼怒川みやび」八頭身キャラがイイですか?(どちらも戦利品)

どっちも、イイですよねぇ~!(鉄道むすめ、同じキャラでも何パターンか、あるんです。)

nice!(54)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ウィリスM38 ・・・じゃなくて、駅員3さんに逢って来た! [施設]

先週末、平成28年11月12日(土)そして、日曜日も良い天気でした。「小春日和」
DSC01248.jpg
普段、みなとみらい線の地下で、目にしない景色を見に行きました。

前回は、横浜消防のイベントで、赤いクルマばっかり、でしたっけ・・・。アレも大好物!ですがぁ・・・。
DSC01249.jpg
赤いクルマより、赤レンガ倉庫に似合う☆ステキ・ヒストリックカー!

う~ん!乗用車より、特殊車両趣味!・・・鉄道車両より、保線機械趣味!そんな私がぁ・・・
DSC01267.jpg
萌え!萌え!度数120% ブフォ!(吐血) ブ~!(鼻血)毎度ビロウでスミマセン!

しかも、会場の陸側入り口の端っこNo.1の位置!素晴しい!
DSC01268.jpg
ギャラリーでない、説明している人が、3人くらい居るぅぅぅ? でも、カー・ナンバー名札をチェック

は、ははははは、初めまして!駅員3さん!(当初キンチョウしました。)
DSC01273.jpg
ユニフォームは、カナダの空挺!こちらも年代物!☆ステキ!ベレーの似合う人は珍しいッス!

んで、んでもって、さっそくですがぁ・・・。
DSC01275.jpg
コレ!(よだれ)コレ!(ヨダレ)いいスか?いいスか?

初対面から傍若無人=hanamuraです。
DSC01277.jpg
まったく、こころよく作動させて、魅せていただきました!

な!なんと!アナログ(導線作動)かと、思ったら電磁石(電動)作動です。
DSC01278.jpg
はぅぅぅ・・・プシュゥゥ~(オーバーヒート)興奮しまくり!

「エンジン視ますよね?」 は!はぃぃぃ!モチロンであります。
DSC01285.jpg
うぉぉぉ!愛車を、さささ、作動させる姿が、カッケェェェ!

ブフォ!(吐血) ブ~!(鼻血)毎度ビロウでスミマセン!(女子なら、惚れるわぁ!)
DSC01287.jpg
漢(オトコ)も惚れるぜぇぇ!(中二病です。スミマセン!)

周囲からもドヨメキ!&ギャラリーが、多数詰め掛ける状態です。
そんな状態で、オーナーから優先的に、解説をしていただいて、なんか有頂天な自分(ズブン)ぽや~ん!
DSC01288.jpg
以後、私としては大喜びのメカと装備の解説で、至福の時間を楽しめました。
でも、マニアック内容は、個人的な「お宝」として、秘蔵(お蔵入り)といたします。(うひひ笑)

その後、なんかヤバイ物体を、搭載させて!という人物が現れたり!
DSC01304.jpg
駅員3さん!スゴイ!いやぁ~有名人と、有名車両☆詣!御利益満載、ありがとうございました!

そして、私は、やや緊張した・・・(出会う前は、ですがぁ・・・。)対面終了で、喉が渇いて・・・。
DSC01309.jpg
御存じの通り、こういうヤツなので、スミマセン!駅員3さん、ホントありがとうございました。

その後、杏ちゃん主演(映画初主演)「オケ老人!」を観に、海老名のTOHOシネマへ!
DSC01353.jpg
奥に見えるのが映画館です。でも、夜の時間の、上映が無いんです。仕方なく土曜日!
(公開二日目、私より若い(?)観客が居ない(?)老人向け映画?音楽映画?あぅあぅあぅ・・・。)

ソネット・ブロガーLionbass さんが、パンフレットに、レビューを寄稿されています。
0b9085225a1bbf62.jpg
杏ちゃん☆カワイイ! 杏ちゃん☆カワイイ! 杏ちゃん☆カワイイ!
スケールと年代を、修正すると、ウチの配偶者様ソックリなのよぉ!うひゃひゃ(笑) ブフォ(吐血・死亡)

映画館を出ると、イヴ・イヴ・スーパー・ムーンが見えました。(吐血・死亡より、ゾンビ復活!)
DSC01357.jpg
十五夜でなくても、十六夜スーパー・ムーンに期待しちゃうよぉ!
七五三は十五日なのに、旧暦とのズレで、月齢(旧暦)は、十月十六日です。

nice!(54)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

藤澤浮世絵館 (藤沢市) [施設]

キャッチぃなタイトルより、素直なタイトルの方が、アクセス良いみたいです。
DSC00359.jpg
でも、期待してアクセスされた方の「舌打ち」が聞こえそうです。

秋雨前線の下、小田急江ノ島線で藤沢へ。マイド!・・・でも、
DSC00363.jpg
帰静(静岡帰省)では、ありません。・・・こんな天気に撮影者は私だけ。

あああ!グッド・タイミングで、鉄道跨線橋を渡る!!!なのに、この雨!雨!雨!
DSC00369.jpg
シャア 「フフフフ、hanamura、聞こえていたら君の生まれの不幸(雨男)を呪うがいい」

シャア、謀ったな!シャアァ! ガウで突っ込んだのは、WBでなくて藤沢から、一駅先!
DSC00372.jpg
そこは、TUJIDOW(辻堂) な!なんてオシャレな街だぁ・・・。

(驚いたふり) 下調べで駅から商業施設まで、屋根付きはチェックしました。
DSC00374.jpg
「テラスモール湘南」 眩しい!この爺には、雨降りでもなければ、近寄れない。

・・・を、通り抜けて、雨に濡れながら、道路を渡った場所!
DSC00375.jpg
こちらが、本日の目的地「ココテラス湘南」!名前は、似ています。

外の見える。オシャレ・エレベータで、最上階(7階)へ!
DSC00376.jpg
今年(2016.7.16)開館の「藤沢浮世絵館」、この日、私と市長が一緒に見学!

なんつったって、入館料無料ですから!無料なのに、充実の展示内容です。
DSC00382.jpg
そして、照明(フラッシュ)無しなら、撮影できます!

話せば長いことながら、(読み飛ばしてください。)
「第149回直木賞」受賞作、桜木紫乃「ホテルローヤル」が掲載された、文藝春秋(オール読物・2014.3)の、後ろの方に、風野真知雄【江ノ島比べ】(「歌川国芳猫づくし」単行本アリマス)という短編が載っていました。 桜木紫乃さんは、タミヤ★☆Tシャツでインタビュー受けていた画像が印象的でしたがぁ・・・。
猫好きの国芳好きの私は、この【江ノ島比べ】の内容を記憶しており、話は浮世絵師、歌川国芳と、同い年の広重がライバルで、浮世絵、以外でも大活躍!という筋立て、でした。

国芳の江ノ島は、砂州のある陸側からの江ノ島ではなく、海側からの江ノ島
『相州江ノ島之図』
DSC00383.jpg
西洋画のように、写実的とも言える画です。

そして広重の江ノ島は、同じ構図でも、美人が遊ぶ、通俗的な画面・・・と表現?
『相州江ノ島岩屋之図』 でも、当時は圧倒的に広重の名所絵が支持された?
DSC00390.jpg
短編小説は、この浮世絵の対比をモチーフに、したようです。(妄想中!たぶんアタリ!)

学芸員のお兄さん、御嬢様も、短編小説は知らなかった(そりゃそうだ!)のですが、受付の御嬢様が、ネット検索して、ズバリ!答えて下さいました。藤澤浮世絵館の方々は、とっても親切だぁ!

そして、版画刷り体験だわさ! 興奮! エプロンを借用して、腕まくり!
DSC00396.jpg
就学中の学生方々がいたら、遠慮しますがぁ・・・。この日、この時間は、私だけでした。
(左から、バレン、ブラシ、版木、絵の具、筆・・・って、見れば分かりますね。)

学芸員の御嬢様の美大の後輩は、目白駅近くの工房で、刷り師さんをしているのだそうです。
DSC00397.jpg
丁寧に教えてもらいました。筆で絵の具を置いて、ブラシでこすります。

光って見える所には、絵の具が付いています。
DSC00398.jpg
ブラシごしごし!ブラシで伸ばすと、イイ色だなぁ~。

ブラシごしごし! あぁ!バレンごしごし、撮影し忘れた。(一番肝心なのにぃ。)
DSC00401.jpg
本物か、複製印刷かは、裏を見てバレン痕の、有る無しで一目瞭然だそうです。
私のスタンプ・ノートの表紙「北斎☆浪裏」の本物は、家一軒の値段ですって!

一色だけですが、今回のテーマ!「江ノ島」です。わ~い!感激!
DSC00404.jpg
藤沢市「藤澤浮世絵館 」入館料無料!芸術の秋に、どうぞ!

現在の展示は、10月16日までなので、国芳と広重の「江ノ島」を見比べたくなった方は、お早目に!

昼過ぎに雨が上がりました。
DSC00406.jpg
家族連れで、超満員な「テラスモール湘南」周辺道路は大渋滞!

自家用車より鉄道を使いなさい!と叫ぶ爺は、南口にも降りてみました。
DSC00409.jpg
南口の方が、立ち飲み、居酒屋、蕎麦屋などなど、私向きかなぁ~?

そして戻った、小田急藤沢駅
DSC00417.jpg
この立ち位置には、ロマンスカー狙いの少年が多いのに・・・。(長女は反応しなくてヨシ!)

この日は、私1人でした。
DSC00424.jpg
・・・というワケで、芸術の秋を、たのしみました。

nice!(53)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

福井県立 恐竜博物館 [施設]

タイトルは、ストレートです。 朝食付きなのに、開館時間に間に合わないので、早朝出発!
DSC09173.jpg
えちぜん鉄道フリー乗車券、バス、入館券(企画展示含む)お得な切符です。

さて、これは何でしょうか?
DSC09175.jpg
ヒントは画面内にあります。

えちぜん鉄道「サイクル・トレイン」では、分解して輪行袋にいれなくても・・・
DSC09178.jpg
期間中の土曜・日曜・祝日に、利用可能駅から、200円で自転車と乗車できます。

これは、えちぜん鉄道では、アリなのかと思って話を聞いたら・・・
DSC09180.jpg
ご本人は無自覚で、やっていたので、まぁ、ユルイのだと思います。

勝山永平寺線「永平寺口」駅☆ステキ駅舎です。
DSC09187.jpg
いつか永平寺にも、参拝しなければ!

ホテルでもらった福井新聞、そうか県が観光に力を入れているんだ!
DSC09193.jpg
京都や各地で、出張展示をして、観光誘致という記事ですね。

九頭竜川の上流って、自分(ズブン)の地元の藁科川に、似ているなぁ。
DSC09217.jpg
こんな鉄橋や、鮎釣りする人が多いし、千頭まで登り切れば、トーマスが走ってます。

画面中央の丸いモノが、恐竜博物館です。
DSC09226.jpg
どんどん近付いて来て、期待度が高まっていきます。

あ!っという間に、勝山駅に到着!
DSC09236.jpg
バスの連結が良すぎるので、運転手さんに、トイレ行きます!と言っておいて、

乗ります!乗ります!乗りました。
DSC09247.jpg
勝山橋の東側たもとに居ます。もう!ドッキドキ!

あ!アレは「ホワイトサウルス」・・・そいうい時期でした。
DSC09257.jpg
グーグルで見ると、ストリートビューで、無事な頃の姿は確認できます。

到着しました。開館5分前!夏休み期間は、8時半からやっています。
DSC09272.jpg
あわら温泉での宿泊を、あきらめた最大の理由(?)かもしれません。

エスカレーターで入館です。 ウォ~! カッケーなぁ!
DSC09284.jpg
卵型大型ドームは、恐竜の卵を模した・・・より、雪の積もらない大型建築なのです。

私は、一人旅、一人美術館、一人博物館等が多いので、音声ガイドは有ると、ほぼ利用します。
DSC09287.jpg
私が好きな声優さんは、塩沢兼人さん!亡くなられた時は、自分を捨てて代役したかった!

感激!お父さんが、コッチって、言っているけど、動かない少女がイイ!
DSC09295.jpg
コレ、動くんだよぉ! スッゴク動くんだよぉ!

争う恐竜
DSC09298.jpg
こんな死に方は、したくない。

けれども、非常に貴重な化石です。
DSC09299.jpg
躍動感のある骨! 素晴らしい!

展示されている骨は、実物、レプリカ、復元も最近は、いわゆる3Dプリンターまで様々!
DSC09313.jpg
実物と聞くと、おおお!と思いますが、レプリカでも、美術品と違って、まったく抵抗無し!

・・・というか、解説を読まなければ、実物か?レプリカか?区別できません。
DSC09320.jpg
骨だけでなく、研究により復元された、生体模型も展示されています。

大型竜脚類は、大迫力です。
DSC09321.jpg
そして、次のコーナーでは・・・

通路の両側が、大型スクリーンになっているんです。
DSC09326.jpg
通路、左側から、やって来た、ラプトルがぁ・・・。

通路、右側に襲い掛かる!・・・オロロ~ン(涙)今、私の頭をかすめて、飛んだよぉ!
DSC09328.jpg
うわぁ~、ビビった!超¥ド級の迫力だわさ!

そして、骨骨世界から、生きていた頃の再現模型の世界へ!
DSC09332.jpg
居る!ソコに居るんです。恐竜が居るんです。こでらんねぇ!(たまりませんわ!)

きゃぁぁぁ!私は骨と筋ばっかり、で、美味しくありません。大型恐竜が食べデ有りますよ!(最低の人間!)
DSC09335.jpg
「オマエの、フォアグラは、ウマソウだぁ!」 きゃぁぁ!禁酒します!

子供の頃、ヒーローの危機的状況が、大好きでした。恐竜に肝臓を、食べられてる自分(ズブン)妄想!
DSC09352.jpg
今、現在の自分は、恐ろしいけど、少年時代、TVや、読み物の、危機状況は、甘美でした。

(なんだか、ヤバイ妄想爺は、放置しておいて、先に進みましょう!)
DSC09355.jpg
この、フクイラプトルも動きまくります。

化石クリーニング室
DSC09356.jpg
作業風景を、かなり間近に、見学できます。

そして、生物、地学、歴史、等々、全てに古代とか、付きそうな学問のコーナー!
DSC09361.jpg
おおお!この場所の成りたちも、予習¥復習¥学習できます。

・・・というか、撮影した十分の一以下だし、本物の万分の一かなぁ~?
DSC09392.jpg
私にとっては、学研の図鑑は、ヨカッタなぁ!某社の「◎◎の世界」も、ヨカッタなぁ!

トリケラトプス頭骨!実物がぁ・・・、今年の企画展示で、見られます!
DSC09401.jpg
あああぁぁぁ!ヨカッタ!恐竜博物館!また来ます!

テクテク歩いて、バス停留所へ、博物館を後にします。
DSC09408.jpg
1.5周くらい見学しましたがぁ・・・。まだ足りません!

バスが、また、いいのよねぇ~!もう、帰り道?オロロ~ン(涙)
DSC09413.jpg
蔵出しバス画像も、アルかも?ナイかも?(あはは笑)

この日のオマケ!  でも、しっかり飲んでます。
DSC09419.jpg
一本義、黒龍、蔵へ行こうとしたら(見学は別)行けたコースだったのですがぁ・・・。

福井県立恐竜博物館は、リオ・オリンピックよりも、この夏(?)・・・現地に行くべきです。(爆!笑&爆!)
鉄道と恐竜に、普段興味が無い方々も、「えちぜん鉄道」で、「福井県立☆恐竜博物館」へ!!

18切符の旅としては、あと、復路が、つづく・・・のか?(どうかなぁ?)

nice!(59)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

あらかわ遊園 [施設]

♪ わくわくメルヘン・ランドあらかわ遊園
DSC04079.jpg
鉄道関連施設でぇ・・・も、ありますがぁ・・・。

たのしい遊園地ですよ!
DSC04078.jpg

ニャ~!
DSC04077.jpg
ネコもいます。

コースター、メリーゴーランド、観覧車!
DSC04080.jpg
ほらほ~ら、遊園地でしょう!

でも、「下町都電ミニ資料館」ふれあいハウス
DSC04081.jpg
行ってみよう!

鉄道模型と・・・
DSC04084.jpg
(小さい子が動かしています。)

DSC04085.jpg

DSC04086.jpg

鉄道資料が展示されています。
DSC04087.jpg

コピーがもらえる!都電資料
DSC04089.jpg

こちらは、「明美」さんで、購入可能 「すごろく」とういうのが、昔ながらな雰囲気ですよね。
DSC04088.jpg
これが!「都電みやげ」の一番と、思う私ですが・・・。ホント電車型の最中の箱!たのしいですよねぇ!

「いらっしゃいませぇ~!」クジャクさんが御出迎えする動物園もあります。
DSC04095.jpg

干支画像(干支のうち → 十二支の申)
DSC04097.jpg
子ザルが可愛かったのですがぁ・・・。

ピントを合わせ辛くて、ほとんど没!そして、親ザルが動き回る。
DSC04099.jpg
というか、猿は実家の裏山でも見られますがぁ・・・。

「こっちさコ!」
DSC04101.jpg
「こっちさコ!」

「コッチさ来ぉ!」
DSC04102.jpg
「コッチさ来ぉ!」

「よぐ来たねぇ~。」
DSC04103.jpg
ポニーには、お子様は乗馬体験できます。 いいなぁ!いいなぁ!いいなぁ!

ちびっこひろば売店
DSC04104.jpg
ちびっこ向けでない、「一番搾り」の看板が見えます。私もココでは飲みませんでしたがぁ・・・いつか・・・。

へば、せっかくなので、のりもの広場にも!
DSC04105.jpg
大観覧車!・・・って、えぇぇ?乗るんかい?

別売りの乗り物券を、子供は1枚、大人は2枚
DSC04108.jpg
わくわくするなぁ~。 (おい!おい!)

絶叫しないコースター!(ファミリー・コースター)
DSC04111.jpg
先頭と、最後にだけ乗客がいます。

自転車式(自力)コースター!(スカイサイクル)
DSC04112.jpg
撮影者の乗ったゴンドラの影が、冬の日差しだなぁ~。

東京スカイツリー!
DSC04119.jpg
荒川(遊園)からは、こんな位置なんだなぁ~。

富士山!
DSC04120.jpg
これは、良い景色だわさ!富士山は、「あらかわ遊園」!!

都電一日乗車券で、入園料が無料になります。
DSC04126.jpg
♪ わくわくメルヘン・ランドあらかわ遊園
ホントは、孫と一緒に来たい。 でも、まだ、孫は居ないんですよ~。

nice!(76)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児