So-net無料ブログ作成

る・く・る 静岡科学館 ジュラ紀の地球展  [静岡]

「静岡科学館 る・く・る」は、静岡駅前すぐにあって、子供は無料!大人は500円…の施設です。
(中学生まで無料、中学生よりも上は、大人という扱いです。)
http://www.rukuru.jp/menu/index.php
その昔(私の子供時代)には、静岡児童会館という施設でした。なつかし~!
かなり高度な理科実験が、施設では自分でできる。体験型科学館です。
PAP_0000a (12).JPG
スイッチを押すと、竜巻を発生できます!がぁ…左手に足の見える人物が竜巻破壊!たのもしい!

る・く・るでは、「アロサウルスが見た世界 ジュラ紀の地球展」を開催中です。
PAP_0000a (10).JPG
普段は中学生以下無料のところ、期間中は高校生・大学生も無料です。
恐竜が好きなのですが…展示のメインは従来の恐竜骨格展示よりも「MR技術」でした。

MRとは、Mixed Reality 現実世界と仮想世界を、つなげるような技術です。
http://web.canon.jp/technology/approach/core_tech/mr.html (キャノンHP)
骨格模型が、動く恐竜に見え、その恐竜が子供たちの遊ぶ科学館内を通過しました。
PAP_0000a (11).JPG
このヘッド・マウント・ディスプレイを、装着して体験しました。(純粋にたのしい!)
 言葉や図、模型といった従来の技術では、説明しづらい部分、想像で補っていた部分を、仮想世界でリアルに表現する。という、かゆいところに手の届く新技術です。
 「放送大学」が、研究を進めているそうです。わざわざ専門の学芸員さんを、呼んでいただいて説明を受けまして、恐縮しました。とういうか、静岡科学館る・く・る…とっても親切です。

 他に、アロサウルスの好敵手?獲物?人気の高いステゴザウルスを自分で着色して、3D表示させる展示もありました。
PAP_0000a (7).JPG
 手前の画板上のステゴザウルスの平面画が、奥のディスプレイ上では、立体的に表示されていることが、見えるでしょうか?では、この平面上に、東海大学のパンフレットを重ねてみると…。
PAP_0000a (9).JPG
 パンフレットの色や文字が、ディスプレイ上の3Dステゴザウルスに、その模様のように写っているのが、ご理解いただけますか?
 良く見えない方、興味がわいた方、「静岡科学館る・く・る」へ、出掛けてみましょう!
nice!(17)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 17

コメント 7

Sazaby

おはようございます。
最後のやつは面白そうです。
台紙を動かすと3Dのステゴサウルスも一緒に動くんですよね?
それにそのパンフは例の高額博物館の…(  ̄ー ̄)σ
by Sazaby (2011-01-21 05:48) 

hanamura

Sazabyさん おはようございます。
 ステゴザウルスは、動かせます!その後で、実物サイズと一緒に記念撮影までできます。めちゃくちゃ楽しいです。
 あの博物館とは、恐竜つながりでタイアップっていうんでしょうね!
by hanamura (2011-01-21 06:05) 

タッジーマッジー

科学館って昔から好きなんですよ。
以前はチープ感丸出し多かったけど(そんなのも好き)、
こちらは大学と協力したりして本格的!
by タッジーマッジー (2011-01-21 07:37) 

rtfk

こういう施設好きなんですよね~^^)
by rtfk (2011-01-21 10:04) 

よっすぃ〜と

うんうん、おもしろそう!!
太古のものと最新科学技術を堪能できますね。
by よっすぃ〜と (2011-01-21 15:19) 

しまパパ

大人でも充分楽しめそうな施設ですね!
by しまパパ (2011-01-21 19:43) 

hanamura

タッジーマッジーさん かなり高度な実験・体験ができるのです。

rtfkさん 一日居ても飽きませんねぇ!子供の居ない場所狙って…。

よっすぃ~とさん そうなんです!堪能しました。なんか良い感覚!

しまパパさん 本当は、適齢期の子供連れが良いのでしょうがぁ…
         大人一人で行って、一つ一つの実験施設を楽しみました。
by hanamura (2011-01-21 21:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。