So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

静岡鉄道 新静岡 cenova [鉄]

静岡鉄道のお話です。おなじみ1000形電車は、今回の主役ではありませんがぁ・・・
DSC01249.jpg
あれれぇ?「教習車」のプレートが見えますねぇ!(電車も乗られるカード「LuLuCa」広告ラッピング車両)

こちらは、ラッピングも、ストライプも入っていない車両・・・静岡鉄道は、1000形電車だけです。
DSC01246.jpg
電車は、これでオシマイです。(笑)

電車のバックの建物がぁ・・・今回の主役(もうすぐ主役?)
DSC01248.jpg
「新静岡駅」のホームは(位置は)変わっていません。(ホームの施設は改修済み)

以前の「新静岡センター」が、「cenova」という大規模商業施設として、間もなくオープンします。
DSC01244.jpg
新静岡セノバ:http://www.cenova.jp/
静岡市の歴史に残る!大変革なのです。それは、施設内にシネコンが出来て、以前の七間町の映画館のほとんどが閉館してしまうということで・・・壁画の素晴らしいオリオン座も・・・。http://www.shizukatsu.co.jp/frontcinema.htm

駅から呉服町に結ぶ最高の立地にあった「静岡西武」が撤退した時も、ビックリしましたが、今回はそれ以上!
静岡西武の跡地に、PARCO:http://www.parco-shizuoka.com/page/
・・・がぁ決定する前に、我が家では「ハンズ」入るといいのにね!って語らっておりましたがぁ・・・
DSC01238.jpg
ハンズも入ります。もう、静岡市民は東京や横浜に行かなくても良いのか?

御幸町(市役所や県庁方面の通り)側=正面(?)からの撮影!
DSC01237.jpg
見違えたなぁ~。でも、左手側(北街道方面)は、以前とあまり変わっていないのです。

JR静岡駅側、(ライバル・デパート松坂屋側)は、こんなかんじ。(バス・ターミナル出入り口)
DSC01251.jpg
バス・ターミナルとしての機能は、実際に乗降してみないと、まだ分かりません。

最後に、先日の県庁別館展望ロビーからの映像です。
DSC01213.jpg
上部階のシネコンが、やっぱり気になります!グランド・オープンは10月5日(水)でぇあります。

駿府城 石垣修復中! [静岡]

そろそろ電車だそうかな?と思いつつ、駿府城、石垣をつづけています。(石垣も好きなんだもん!)
DSC01118.jpg
清水建設さんが、こういう仕事をなさっているんですねぇ!

伝統技法を伝える仕事って、重要ですね。
DSC01119.jpg
いわゆる有名な石垣の城って、関ヶ原~15年間に普請されたんですねぇ。(知らなかった。)

う~ん!クラクラァ~目眩するほど、築城技術って素晴らしい!
DSC01120.jpg
東京メトロ市ヶ谷駅のコレ見ました!見ました!通るたびに、ドキドキしました。

清水建設の石垣修復支援:http://www.shimz.co.jp/tw/tech_sheet/rn0030/rn0030.html

静岡市葵区御幸通り・・・(遠景なのですがぁ・・・)
DSC01100.jpg
ちょっと、なんだか解りにくいですね。ネットの場所が地震で崩れた石垣です。

近寄ってみると・・・
DSC01103.jpg
こんな感じで作業しています。(堀に住んで居た鯉は、引越ししました。)

先日の台風被害の場所は、この内側です。倒木箇所を、親切に教えてくれた方は、たぶん清水建設の方(?)
・・・というか、私がフラフラしていて、怪しい人物だったので、声をかけたのでしょう。
DSC01102.jpg
うわぁ~!緻密な作業だなぁ!これは?パズル?ですか?

静岡レポートは、まだ、しばらく続きます。(笑)こんどは、電車かな?


駿府城 (23.9.25) [静岡]

9月25日(日)特別な日ではありません。私にとっては三連休の終わり、曇っていて寂しい。
DSC01216.jpg
曇っていますが、空気は澄んでいるようで、水平の視程が良く、富士山が見えました。

さて、この風景は、どこから撮影したかと、いいますと・・・。
DSC01220.jpg
静岡県庁の別館
DSC01219.jpg
休日でも開館しています!
DSC01218.jpg
無料で展望階まで、エレベーターで登れます。駿府城趾の見学に御利用ください。

こんなふうに見えます。
DSC01211.jpg

DSC01210.jpg

DSC01209.jpg
では、降りてみましょう。

また台風による倒木の記録
DSC01221.jpg

DSC01223.jpg

DSC01226.jpg
家康公像の前にも、木が倒れていました。(中央、奥に家康公像)

DSC01234.jpg

DSC01233.jpg

DSC01235.jpg
この建物が、先ほど登った県庁別館です。

三連休が終わって岩国に戻っても、しばらくブログでは静岡が続くでしょう。
DSC01206.jpg
片付けしていました。(これも、定点観測?)

静岡あさひテレビ とびっきり祭 [静岡]

静岡市葵区、青葉シンボルロードでは、11月の大道芸まで、静岡の各TV局のイベントが続くそうです。

フジ系テレビ静岡、TBS系SBS、日テレ系だいいちテレビ、そしてこの朝日系「あさひテレビ」
DSC01157.jpg
ゲストの「ピエール瀧」さん(静岡市出身)と、「安田大サーカス」のみなさん!クロちゃん!いいなぁ!
中継放送でしたが、CMタイムもクロちゃんとピエールさんは、会場を笑わせてくれました。

でも、このコーナーの主役は、静岡県内のゆるキャラ大集合でした。
DSC01160.jpg
袋井市のふくろう「フッピー」、三島市「みしまるくん・みしまるこちゃん」、由比(静岡市清水区)「さくらゆいちゃん」頭に桜エビ!・・・なんとなく・・・ビミョウ?
クマみたいなハンバーグの「グーグー」は、静岡県西部でハンバーグのキャラクターをやっているそうで、動きが軽快でした。
一番ビミョウで、一番軽快に動けるのは、静岡市葵区の「あおいくん」!・・・抱えているのは、犬の「わさび」
DSC01164.jpg
原画が静岡市出身の「しりあがり寿」さん、マンガ地球防衛家族が朝日新聞で連載中ですね。

そして、なぜが遅れてきた、登呂遺跡のキャラクター「トロべー」
DSC01165.jpg
団長から「台風で、頭が吹っ飛んで、たいへんだったなぁ!」って言われていました。

ステージから街に出た「グーグー」と・・・?カッパ?カッパはステージに居なかったけど・・・
DSC01145.jpg
大道芸のプレ・パフォーマンスでしょうか?

今年も11月3日から6日まで、大道芸ワールドカップin静岡2011開催されます。
DSC01172.jpg
そして、週末は静岡伊勢丹前の「札の辻」で、なにか大道芸がやっています。
DSC01173.jpg
11月も静岡に帰って来られたら、いいのになぁ~。

あ!ラーメンフェスタは、どうなったかな?
DSC01176.jpg
えぇ?夕食時間の前に、既に2軒が「完売」に!

朝の時点では、「8887」枚あった食券が、のこり「300」枚に・・・
DSC01177.jpg
ガーン! 私まだ食べてないのにぃ・・・ って、言っているみたい。

静岡市の状況 (台風 朝日テレビ ラーメンフェスタ) [静岡]

台風被害調査・・・でなくて、元々第2三連休に帰省の予定で、静岡に帰りました。

DSC01093.jpg

例によって、レイのごとく、新幹線で自称:飲み鉄!夕方は駅弁が選べませんでしたがぁ・・・穴子寿司を満喫!

DSC01096.jpg

駅では使えるのに、N700車内では「NTT西日本」は、無線LANを提供していない!(らしい?接続できません。)

一夜明けて(台風通過からは、二日目)朝!休日なのに、朝から元気!

東京にR18映画を女子4人で見に行く???)という長女を静岡駅に送って、自転車で出直しました。

DSC01098.jpg

あっちゃ~!さっそく日本銀行・静岡支店の前で、倒木を発見!

DSC01099.jpg

痛々しい。ハナミズキとエンジュが、切られてしまっています。

DSC01107.jpg

台風上陸の初期被害だったので、何度も報道された静岡県庁前

DSC01109.jpg

上が折れたので、根本を切られてしまった。年輪を数えている方がいました。

DSC01108.jpg

こちらは、根本が弱っていた様子です。

DSC01110.jpg

え!? 来年開通するんだぁ・・・。これで、荒天時「富士」~「清水」間の通行止めを心配しなくて済みます。

しっかし、「新静岡IC」って、なんとかならないかなぁ・・・決まりました!・・・かぁ。

駿府公園も見回りました。

DSC01111.jpg

こちらも大変!柳は風に強いというのは、想定外でした。

DSC01112.jpg

雨・風の強さが想像されます。

DSC01121.jpg

静岡市役所旧庁舎は、被害なしかな?なんだか呉服町方面が、朝からニギヤカです!

DSC01123.jpg

 静岡あさひテレビとびっきり祭、9月23日、24日開催!

http://www.satv.co.jp/event/satv_festival/2011/

そして、第四回 静岡ラーメンフェスタも開催!(開場準備&台風で落ちた落ち葉掃除)

DSC01125.jpg

http://www.satv.co.jp/event/satv_festival/2011/ramen.html

DSC01128.jpg

仕込み!接客準備に、気合いが入ってました。

DSC01129.jpg

残りの食券が8887枚!静岡県内の(静岡市以外の)8店舗の味が楽しめます。

最後に今日の縞猫!

DSC01132.jpg

調子良さそうですねぇ・・・背中にトゲトゲが見えます・・・。これは危険?

DSC01131.jpg

「フギャァァァ!」(近寄るなぁぁ!) ・・・とほほ、やっぱり。


おいでませ山口国体 ちょるる君 [地域に・・・]

来月から「山口国体」が開催されます!そして、イベント・キャラクターちょるる君が活躍しています。

JR徳山駅階段のちょるる君!

DSC00953.jpg

階段広告なんだか好きです。 

そして、新山口駅のちょるる君

DSC00975.jpg

踊り場部分で、お顔が切れてて可愛そう! 

先日、やまぐち号に乗るために行った新山口では、特設の案内所がありました。

DSC00979.jpg

国体のプログラムを、いただきました。都合がよければ、是非観戦に行きたいです。

そして、ちょるる君は、山口県内の各種イベント会場には、必ず登場します。

DSC01035.jpg

湯田温泉フェスティバル会場にも来ていました。 宿泊地が湯田温泉の選手は、ホントうらやましい!

私のお気に入りは、下松SAの・・・この、ちょるる君!

DSC00870.jpg

カービングっていうんですよね!

DSC00871.jpg 

では、皆様、おいでませ山口国体!

私は23日からの三連休は、静岡に台風通過の状況を確認に行って来ます。

新幹線が楽しみで、仕方ないのですがぁ・・・。自称:飲み鉄は、ほどほど自重:飲み鉄します。


青春18切符 反省会 [鉄]

お天気の不安定な祝日、初老を過ぎまくってるのに、敬老にほど遠いオヤジは一人反省会です。
「青春18切符」を使用した5回の旅、5日の旅、「イベント列車&JRのライナー達」というテーマ(後付け)
DSC00279.jpg
(いきなり駅弁画像ですがぁ・・・) http://hanamura-tatsuhiko.blog.so-net.ne.jp/2011-07-31
記念すべき第1回は、童謡詩人「金子みすゞ」の故郷、仙崎を訪ねる「みすゞ潮彩号」に乗りました。
南岩国(山陽本線)新下関(みすゞ潮彩1号)仙崎・長門(美祢線代行バス)厚狭(山陽本線)宇部(宇部線)新山口(山陽本線)岩国
運賃計算距離:427.0km 換算乗車賃:6,620円


今回最長乗車の1日となった第2回は、横川にある「碓氷峠鉄道文化村」を経由して会津田島まで。
DSC00498.jpg
数回に分割されています。 http://hanamura-tatsuhiko.blog.so-net.ne.jp/2011-08-20
静岡(東海道本線)沼津(東海道本線)小田原(湘南ライナー)東京(山手線)上野(快速アーバン)高崎(信越本線)横川(信越本線)高崎(両毛線)栃木
運賃計算距離:911.5km 換算乗車賃:11,340円
・・・にぃ、加えて・・・
栃木(東武鉄道)(野岩鉄道)(会津鉄道)会津田島の合計距離104.8km 乗車券2,340円は別払いです。
DSC00591.jpg
「無何有の郷せもりな」久しぶりにマスターに会って、うれしかった!美味しかった夜!


会津田島で一泊して、会津若松(正確には七日町からJRです。)からの第3回
DSC00687.jpg
会津田島(会津鉄道)西若松の42.0km 1250円は別払いして・・・
会津若松(あいづライナー)郡山(Maxやまびこ)宇都宮(湘南ライナー)横浜(快速アクティ)熱海(東海道本線)静岡
運賃計算距離:473.0km 換算運賃:7,350円
・・・ですがぁ・・・郡山~宇都宮の間、新幹線を使っております。(チョンボ!)-1,890円(?)
DSC00717.jpg
http://hanamura-tatsuhiko.blog.so-net.ne.jp/2011-09-02
途中、藤沢で『小田急F-Train』に遭遇したのは、ラッキーでしたね。


第4回は、夏休暇が終わって、岩国に戻って・・・この頃、「イベント列車&JRのライナー達」を意識!
DSC00901.jpg
呉線=まさにマリンビューでした! http://hanamura-tatsuhiko.blog.so-net.ne.jp/2011-09-05
岩国(山陽本線)広島(瀬戸内マリンビュー)呉(安芸路ライナー)広島(山陽本線)岩国
運賃計算距離135.6km 換算運賃:2,520円
今回一番短い回になりましたが、青春18切符の1回分の料金=2,300円は越えました。


そして最後の第5回!しかも、切符の期限の9月10日、有終の美を飾るにふさわしい列車!
DSC00988.jpg
SLやまぐち号・・・行き先が、たった一駅先の「湯田温泉」でしたがぁ・・・それは、それで、良かったです。
Blogランキングが、過去にない順位を記録! http://hanamura-tatsuhiko.blog.so-net.ne.jp/2011-09-12
岩国(山陽本線)新山口(やまぐち号)湯田温泉(山口線)新山口(山陽本線)岩国
運賃計算距離:214.2km 換算乗車賃:3,570円

こうしてみると、「乗るために、乗る。」(イベント列車等に、乗るために、18切符で在来線を、乗る。)
「撮るために、乗る。」普段は見ない景色、旅先の思い出、下手ですが努力した撮影。
「飲むために、乗る。」自称:飲み鉄としては、乗車距離毎の飲酒量の記録も・・・そんな!はしたない!
DSC01092.jpg
手元に残った指定席券等々・・・いや~ホント楽しかったなぁ~。
ある意味「イッパチキッパー」としては、堕落なのかも、しれませんがぁ・・・ライナー券やグリーン車の利用で、長距離移動も、苦労は感じませんでした。宇都宮~沼津もグリーン車料金は上限が有るので、逆にお得な感じがしました。

でも、乗るため、撮るため、飲むため(?)各地(新幹線以外)特急列車を巡りたい気持がぁ・・・ふん!ふん!
今、とても高まっています。去年あった「中国5県乗り放題きっぷ 」あれ、よかったなぁ。
・・・というわけで、これにて反省会を終了いたします。

岩国基地 自衛隊 [岩国市]

岩国基地には、自衛隊もあったんだぁ~。岩国基地の見学に行って来ました。
土曜日出勤だったので、昼頃まで洗濯したり、ゴロゴロしてから出掛けました。(SLの回と温度差あり)
てっきり雨だと思ったら、晴れましたがぁ・・・油断した。
SN3J0097.jpg
てっきりシャトルバスと思ったら、なんと自家用車で入門できました。
あの広さではクルマでないと、とても移動できない!Googleマップで見て改めてビックリ!
マップの海上自衛隊の旗の位置は違う場所ですよ!

大天狗
SN3J0113.jpg

小天狗
SN3J0114.jpg

鴉天狗・・・ではありませんがぁ・・・迷彩(?)青い機体カッコイイ!!
SN3J0112.jpg

自衛隊ではクルマも操縦!私は普段、運転しているだけです。
SN3J0101.jpg

大好きな装備!「野外炊具」詳しくは・・・調べてみてください。
SN3J0098.jpg
被災地で活躍したんだろうなぁ。

おぉ!またデカールが貼ってありました。
SN3J0093.jpg
すばらしい!

そして、この機体は、南極観測の「しらせ」搭載機ですね。
SN3J0095.jpg
この水溜まり・・・なんとかしてよ!

ペンギンが!
SN3J0116.jpg
そして、水溜まりに雨粒が!にわか雨かと思ったら、本降りに・・・やっぱり雨男・・・。やだやだ・・・。
傘は遠い駐車場のクルマの中・・・。クルマに戻って、そのまま、なんか中途半端な感じで帰宅しました。
実はカメラも忘れて、携帯での写真だったり、ついてない感じでした。

湯田温泉 立ち寄り(日帰り)攻略法

DSC01053.jpg
こちらの老舗旅館は、観光案内所で紹介された温泉には、ありませんでしたがぁ・・・。

立ち寄り(日帰り)温泉は、大きく3種類に分けられます。

1.最近流行りの、根っから(立ち寄り)温泉施設:お値段は高めですが、至れり尽くせり!

2.銭湯タイプ:お値段が、とにかく安い!タオル付きでも500円以下!

3.旅館の内湯:お値段は、前述1.と2.の中間~やや、お高いと、感じるかも?

さ~て、どれかな?どれかな?
DSC01054.jpg
私のチョイスは、3.旅館「梅の屋」さん・・・の内湯!旅館の内湯がいいんです。

10月開催の国体選手団が、宿泊中!
DSC01056.jpg
湯田温泉が宿泊所となる、競技種目の各県選手団が、うらやましい!

湯田源泉72℃と、自家源泉のブレンド・・・それがぁ、100%掛け流し露天風呂!
DSC01055.jpg
しかも!美肌の湯!(オヤジが喜ぶ効能でしょうか?)

それがぁ・・・これだぁ・・・。
DSC01058.jpg
左奥が、自家源泉16℃でして、サウナの後にザンブリ!

やっぱ旅館の内湯はいいな~ぁ!
DSC01057.jpg
広くてキレイ!

装備(サービス)万全!
DSC01059.jpg
立ち寄り客の私をも、フロントから支配人さん(?)が、お風呂まで丁寧に、御案内していただきました。

露天風呂には、やっぱり!お狐様が鎮座ましまし!
DSC01060.jpg
13時~15時まで、2時間弱・・・タップリたのしみました。この間、ほぼ、お一人様で堪能!
旅館=内湯=お値段中間・・・これが、穴場なのです!

隣接施設
DSC01061.jpg
「湯泉舎」は、湯田源泉72℃の沸き出している場所!

ここでも、飲泉できました!身体の外から、内から温泉をいただきました!
DSC01062.jpg
ほのかな硫黄の香り、タップリのミネラル=極上スープの味わい(?)

温泉場中心部から、湯田温泉駅までは、徒歩10分・・・。
DSC01069.jpg
ゆったり、楽しめました!もう!もう!もう!感激ぃぃぃ!

帰りは、SLでなくて、気動車です。
DSC01070.jpg
岩徳線と同じ!というか、中国地方では主力!「キハ40形」好きです!乗り心地ヨシ!

やまぐち号を、下車した時は、涙ぐんでいましたがぁ・・・。温泉で、ニコニコの帰り道でした。
梅乃屋HP:http://umenoya.net/  お世話になりました。良かったです!

山口県には、良い温泉が沢山ありますよ~!おいでませ山口!(国体も始まります!)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。